フランスの茶色いお砂糖カソナードでお菓子作り

フランスの茶色いお砂糖カソナードでお菓子作り

フランスの茶色いお砂糖カソナードでお菓子作り

厳選されたサトウキビから作られる、未精製のブラウンシュガー。
熟したサトウキビの茎を圧搾してジュースを得て、それを蒸発させ結晶化させています。
ハチミツやキャラメルの香りがする豊かな風味で、クレープやフルーツ、乳製品にかけると、金色の輝きと共にやさしいユニークな味わいがひろがります。
ラ・ペルーシュのカソナードは、シェフ達にも使われており、美味しいデザート作りの秘密の鍵です。

フランスの茶色いお砂糖カソナードでお菓子作り

  • 材料

    ラ ペルーシュ カソナード・・・・80g

    ラ ペルーシュ カソナード・・・・20g

    卵黄・・・・4個

    牛乳・・・・200ml

    生クリーム・・・・600ml

    バニラビーンズ・・1本 (さやから取り出しておく)

     

    作り方

    ① 鍋に牛乳と生クリーム、バニラビーンズを入れ温めます。

    ② 卵黄と80gのカソナードを白っぽくなるまで混ぜ、①を加えて混ぜます。

    ③ ②をココットに注ぎ入れ、100度のオーブンで約50分間焼きます。

    ④ 冷めた③の表面に残りのカソナード20gを上からまぶしてバーナーで表面をキャラメリゼし て完成です。

 

  • ベギャンセ カソナード / 750g
    918円(税込)

  • ベギャンセ カソナード / 200g
    367円(税込)




  • 有名洋菓子店「アルパジョン」「パークハイアット東京」等で修行を重ね、渡仏後は
    ジャン・フランソワ・フーシェ氏のもと、パークハイアット・パリ・ヴァンドームにてアシェットデセールを学ぶ。
    在仏中、フランス三大コンクール「ガストロノミックアルパジョンコンクール」優勝。
    2012年に東京・恵比寿に店をオープン。
    菓子作りはもちろん、プロ向けの講習会、学校講師、企業アドバイザー等、活躍の場は広い。