かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

いま手作りパンで注目されているのが、デコちぎりパン。キャラクターや動物のかわいいアレンジが人気です。

見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!ちぎりパンの基本レシピからデコアレンジ、最適なエンゼル型もご紹介します。(2015年7月27日公開)

こんにちは。ECチームの松本です。

最近、SNSやレシピサイトで目を引くのが、動物やキャラクターなどにアレンジしたかわいいデコちぎりパン。テレビなどのメディアでも取り上げられたこともあり、いまとっても話題になっていますよね。

聞くところによると、作り方は意外と簡単で、誰でもおうちでおいしく作れちゃうんだそう。
こんなかわいいパンなら、少食なわが子も喜んで食べてくれるかも?と一念発起、チャレンジしてみることにしました。

ちなみに私のパン作りのスペックは、ホームベーカリーはよく使うけれど、一から十までホームベーカリーにおまかせ、途中でパンケースからパン生地を取り出した経験はナシ。パン作りレベルは初級と言ったところでしょうか。

★こんなちぎりパンが作りたい

  • エンゼル型で動物の顔にかわいくデコしたい!
  • 1歳半でも食べられるよう、デコにチョコペンは使わない。
  • 一次発酵まではホームベーカリーにおまかせで。
 

思い立ったが吉日、いざ挑戦です!

1回目 ベーシックなちぎりパンを作ってみよう

まずは試しに、クオカのレシピ「みんなで楽しむちぎりパン」で作ってみることに。「cuoca菓子パンミックス」を使う初心者向けレシピです。

レシピでは18cmのスクエア型を使っていますが、自宅にある18cmのエンゼル型を使って、レシピはそのままで作ってみました。

初めての「パン生地コース」。
ブザーがなったら生地を取り出して切って丸めて休ませて、成形して型に入れたらオーブンで二次発酵、表面に卵を塗ったらオーブンへ。

chigiripan_process00

やってみたら本当に簡単!寝起きのぼんやりした頭でも、間違えたり悩んだりはゼロ。20分待つと、もこもことボリューム感たっぷりの、こんがりした雲のようなちぎりパンが焼きあがりました。

ふんわりほんのり甘くて、おいしい!子どもも甘めの生地が気に入ったようで、ニコニコぱくぱくと食べていました。

 
★反省点
18cmのエンゼル型菓子パンミックス250gのレシピでは生地量が多すぎて、イメージ
 よりも隣同士が密着した焼きあがりに。顔にデコする場合は減らした方がよさそう。
スプレーオイルが塗りきれてなかった箇所が一部あり、型からはずしにくかった。

2回目 かわいい動物ちぎりパンにチャレンジ

さて、いよいよ「かわいい動物のデコちぎりパン作り」に挑戦、言うなればここからが本番です。様々なデコちぎりパンの写真を参考にして決めたのが、子どもが食べられる「ゴマとコーンを使ったヒヨコのちぎりパン」。

黄色い生地にするため、かぼちゃパウダーを使うクオカのレシピ「パンプキンレーズンパン」のレーズン抜きでパン生地を作ることにしました。1回目の生地量では多すぎるので、強力粉150g、他の材料も×0.6で作ってみました。

chigiripan_process01chigiripan_process02

(1)丸めて休ませて(2)型(スプレーオイルはきちんと)に生地を並べて、ここまでは1回目と同じ。生地のボリュームもほどよさそうです。

chigiripan_process03chigiripan_process04

(3)ゴマで目を、コーンでくちばしをつけていきます。爪楊枝を使ってぎゅっと埋めるように。(4)二次発酵後、くちばしのコーンがずれてきているものは直して、オーブンへ。

chigiripan_process05

150度で20分。こんがりと焼き色が付きすぎないように、途中12分でアルミホイルをかぶせたら、焼きあがるのを待って、(5)ちょっと焼き色が付きすぎたところもありますが、無事、焼きあがりました!

chigiripan_process06

最後にケチャップでほっぺをちょんと色づけしたら、完成!「ヒヨコちぎりパン」ができました!

食べてみると、1回目よりもふわふわでやわらかく、しっとりもちもち!ホームベーカリーで焼いた香ばしいクラムも私は好きなのですが、このやわらかさは子どもには食べやすいようで、パクリと大きな口で頬張り、あっという間にひと切れ食べてしまいました。

そしてこのかぼちゃパウダー、今回初めて使ったのですが、きれいな色が出るだけでなく、きちんとかぼちゃの香りや風味もするので驚きました。いままでペーストを作っていたのですが、これならお手軽。国産で安心なので、今後も活躍しそうです。

chigiripan_note

はじめてのちぎりパン作り、レシピを読んでイメージしていたよりもずっと、本当に簡単にできました。本来はキャラクターやデコにときめく方ではないのですが、顔を作るのに集中したり、崩れないか心配で何度もオーブンを覗いたりと、普段のパン作りにはないワクワク感がありますね。焼きたてのちぎりパンを食べる笑顔を見ていたら、ハマる人がたくさんいることにも納得しました。
さて、次は子どもの好きな犬や猫を作ってみようかな。

今回使った商品をご紹介

エンジェルケーキ・ババロア型18cm
エンジェルケーキ・ババロア型18cm
アルミ製のエンゼル型。熱伝導がよく、軽くて作業能率がよいのが特徴です。バターケーキ、マフィン、リングパンなどの焼き物にも、ババロアやゼリーなどの冷菓作りにも、年間通して活躍する型です。見映えがするのでパーティーやプレゼントにもおすすめです。
cuoca菓子パンミックス500g
cuoca菓子パンミックス500g
cuocaオリジナルの菓子パンミックス粉。全卵と水、イーストを加えるだけで甘くしっとりとした菓子パン生地を簡単に作ることができます。生地もこねやすく、初心者の方にもおすすめ。ホームベーカリーでもご使用いただけます。メロンパン、コルネ、あんぱん、クリームパンなど甘いパン作りに最適です。
国産かぼちゃパウダー45g
国産かぼちゃパウダー45g
国産(北海道産)のかぼちゃ100%のパウダー。栄養素の劣化を抑える方法で粉砕し、食品の栄養が残っています。粒子が細かく生地に混ぜやすく、通常の野菜パウダーより2/3の量で十分に味が付き、かぼちゃの自然の甘みが出ます。香料不使用。