【超入門】国産小麦粉と天然酵母のパン作り

国産小麦粉と天然酵母のパン作り

ここ数年、「国産小麦粉」を謳ったパンが注目され、こだわりのパン屋さんだけでなく、スーパーマーケットやコンビニでも見かけるようになりました。
「国産小麦粉のパンってなにが違うの?」「上級者でないとおうちで作るのは難しい?」
いまさら聞けない国産小麦粉の特徴と、その人気のひみつをお教えします!

国産の小麦粉人気がある5つの理由

人気の理由その1日本人好みのおいしさ

しっとりなめらか 食感もちもち 味わい深い

国産小麦粉、特に北海道産の春まき小麦(はるゆたか、春よ恋)の強力粉で作ったパンは、もちもちとキメが細かく味わい深いのが特徴。噛むほどに素材の甘みと香りが広がる、日本人が馴染み深いお米を彷彿させる味と食感です。

人気の理由その2国産の安心感

国産小麦イメージ

食の安心・安全に対する意識が高まる中で、国産を支持する方が増えています。また、地産地消への関心の高まりも相まって、国内で育てられ、製粉、直送された安心感から、パンに使う小麦粉も国産を選ぶ方が増えてきました。

人気の理由その3研究が進み
ご家庭でも扱いやすく

国産小麦イメージ

外国産小麦粉に比べてデリケートで、ご家庭でのパン作りには不向きと言われてきた国産小麦粉。しかし、この数十年の間で栽培方法などの研究が進み、ご家庭でのパン作りにも十分に使えるほどの扱いやすさに進化を遂げています。

人気の理由その4種類が増えて選ぶ楽しみも

北海道以外にも関東や九州など、元々小麦を栽培してきた地域の小麦も改めて注目されるようになり、より多くの品種が市場に出回るようになったので、作りたいパンや自分の好みに合わせて国産小麦粉を選べるようになりました。

人気の理由その5価格がお手頃に

以前は外国産小麦粉に比べて希少で割高だった国産小麦粉。現在は外国産小麦粉と国産小麦粉、どちらも選べるくらいに価格のバランスが取れ、気軽に毎朝のパンに使う小麦粉として選べるようになりました。

こだわりのパン屋さんや製パンメーカーだけでなく、誰でもご家庭で国産小麦粉のパンを焼ける、そんな状況が整ったからこその国産小麦粉人気なのです。

おいしいから支持されています!定番人気の国産小麦粉4選

cuoca北海道産強力粉(コンチェルト)

小麦の味わいしっかりで栄養豊富

cuoca北海道産強力粉(コンチェルト)

「春よ恋」と「きたほなみ」を中心とした北海道産小麦をブレンドしたクオカオリジナルの強力粉。外皮に近い部分の胚乳を通常の小麦粉より多めに使用しているので灰分が高く、パンに仕上げたときの味わい深さが特徴です。食パンや菓子パンなどにはもちろんのこと、ハードブレッドにもお使いいただけます。

北海道産強力粉(はるゆたか100%)

真っ白でなめらか。小麦本来の甘みと香り

北海道産強力粉(はるゆたか100%)

絹のようになめらかな生地、もっちりとした食感に魅了される人続出!味わい深く甘みがあり、しっとりふんわりとした食感が特徴の大人気の北海道産パン用強力粉です。
シンプルな食パンをそのまま食べてもおいしいですが、チョコレートなど甘めの素材ともよく合いますよ。

北海道産強力粉(春よ恋)

もっちり甘くて、まるで炊きたてのお米のよう

北海道産強力粉(春よ恋)

「はるゆたか」の後継種と評価が高いのも納得の北海道産パン用強力粉。
その特徴は、なんといっても「もっちり感」。シンプルな食パンを食べていると、なんだか「おにぎり」を食べているみたい!?お手頃価格なのもうれしいですね。

商品ラインナップ

北海道産強力粉(キタノカオリ)

噛むほどに広がる、甘さと香ばしさ

北海道産強力粉(キタノカオリ)

国産小麦粉の中でもひときわ個性的な北海道産パン用強力粉。
ひとくち食べれば甘くて香ばしく、噛めば噛むほどおいしさが広がります。ホームベーカリーで焼くのはもちろんのこと、ベーグルなど手ごねで仕上げるパンの独特な甘みや香ばしさが、根強いファンが多い秘密です。

味わいも香りも個性さまざまこだわりの天然酵母

パン作りの奥深さを楽しむなら酵母にもこだわってみませんか?

天然酵母のイメージ

天然酵母とは、果物や穀物などのまわりに付着する酵母菌を採取し、自然に発酵させた酵母のこと。複数の酵母菌が集まったものなので、パンの発酵に適した菌だけを集めた単一酵母のイーストほど発酵力が強くなく、時間をかけてゆっくりと発酵していきます。

でも実はこの「ゆっくりと時間をかける」ことが天然酵母パンのおいしさの秘密。奥深い風味と複雑な味わいは、生きている酵母がゆっくりとパンを育てていく過程で生まれるのです。
天然酵母は種類も多く、ドライイーストと同様に手軽に使える粉末タイプから、種おこしをして使うタイプ、ドライフルーツなどから作る自家製のものなど、その種類はさまざま。好みやレベルに合わせて酵母選びを楽しめます。

のんびりじっくりとパン作りを楽しむ、その時間そのものが天然酵母のパン作りの魅力なのかもしれません。

はじめてさんでも使いやすいおすすめの天然酵母5選

とかち野酵母インスタントドライイースト

限定販売!十勝平野のさくらんぼから生まれた野生酵母のドライイーストタイプ

とかち野酵母インスタントドライイースト(5g×6袋)

北海道十勝地方のエゾヤマザクラのさくらんぼから採取された天然酵母。
無糖の生地だけでなく、自然界から分離された菌株にはめずらしく高糖生地での発酵力にも優れています。焼きあがったパンは穏やかな香味で、小麦の味をよりいっそうひきたてます。

【有機JAS】有機穀物で作った天然酵母(ドライイーストタイプ)9g

はじめの一歩におすすめ!完全オーガニック素材のドライイーストタイプ

【有機JAS】有機穀物で作った天然酵母(ドライイーストタイプ)9g

厳選された酵母と有機小麦、純粋な湧き水を使用し、完全オーガニック栄養素で育てた酵母。
とてもふくよかな甘さと香りを持ったパンが焼きあがります。ドライイーストのような使いやすさで、ホームベーカリーでも気軽に天然酵母パンを楽しむことができるのもうれしいポイントです。

白神こだま酵母ドライG 40g(5g×8袋)

世界遺産から生まれた酵母の、より手軽なドライイーストタイプ

白神こだま酵母ドライG 40g(5g×8袋)

世界自然遺産「白神山地」から発見された製パン用の酵母の、ホームベーカリー対応の1回使い切りタイプ。種起こしが不要で、ドライイーストと同様に手軽に使えます。
天然酵母の中でも発酵力が強く、ふくらみやすいのが特徴。自然な甘さで、キメが細かく柔らかいパンに仕上がります。

ホシノ天然酵母パン種50g×5袋

天然醸造の香りと深い味わい。使いやすくて便利な小袋タイプ

ホシノ天然酵母パン種50g×5袋

ホシノ天然酵母パン種は、お米由来の酵母を、国産小麦などの天然の原料でゆっくり育てたパン種。
和を感じる香りと、素材の持ち味を引き出し、味わい深いパンに仕上がるのが特徴です。
使いやすくて保存性が高くて便利な、50gずつの少量パック。ホームベーカリーでは、天然酵母コースで7時間かけてゆっくり焼き上げます。

ホシノ丹沢酵母パン種50g×5袋

香り、味わいともにナンバーワン!保存性の高い小袋タイプ

ホシノ丹沢酵母パン種50g×5袋

神奈川県の中央にそびえる『丹沢山塊』の山林で発見された野生酵母と、秘伝の麹をあわせて作った天然酵母パン種。
すばらしい香味と、深い味わいのある自然味あふれる上品なパンが焼き上がります。
使いやすくて保存性が高くて便利な、50gずつの少量パック。ホームベーカリーでは、天然酵母コースで7時間かけてゆっくり焼き上げます。

国産小麦粉×天然酵母のおすすめレシピ

コンチェルトの角食パン

コンチェルトの角食パン

★★★☆☆中級

cuoca北海道産強力粉コンチェルトと国産酵母のとかち酵母で作る角食パンはコンチェルトにしか出せないざっくりした食感が魅力。思わずもう一枚食べたくなる味わい深い食パンです。

  • cuoca北海道産強力粉 コンチェルト
    使用する小麦粉
    cuoca北海道産強力粉(コンチェルト)
  • とかち酵母インスタントドライイースト
    使用する酵母
    とかち酵母インスタントドライイースト
春よ恋で作るミルクハース

春よ恋で作るミルクハース

★★★☆☆中級

国産小麦の春よ恋と国産酵母のとかち酵母で作るミルクハースは、ミルクの香りとほんのりした甘さがクセになる、ぜひ覚えていただきたい定番のレシピです。

  • 北海道産強力粉 春よ恋
    使用する小麦粉
    北海道産強力粉(春よ恋)
  • とかち酵母インスタントドライイースト
    使用する酵母
    とかち酵母インスタントドライイースト
キタノカオリと北海道産全粒粉のイングリッシュマフィン

キタノカオリと北海道産全粒粉のイングリッシュマフィン

★★☆☆☆初級

国産小麦のキタノカオリと全粒粉、国産酵母のとかち酵母で作るイングリッシュマフィン。
素朴ながらしっかりと粉の味を楽しめるふんわりマフィンです。トーストしてバターを塗ったり、具材をはさんでサンドイッチにしたり、朝食やブランチに大活躍!

  • 北海道産強力粉 キタノカオリ
    使用する小麦粉
    北海道産強力粉(キタノカオリ)
  • 北海道産全粒粉
    北海道産全粒粉
  • とかち酵母インスタントドライイースト
    使用する酵母
    とかち酵母インスタントドライイースト

外国産小麦粉用のレシピを国産小麦粉で置き換えて作る場合は、総水分量の約2~5%程度水分量を減らすと、扱いやすくおいしく焼き上がります。ホームベーカリーを使用する場合も、水分量を若干控えましょう。