夏の体をやさしく癒す 葛粉のデザートレシピ

夏の体をやさしく癒す 葛粉のデザートレシピ

夏は冷房で体を冷やしてしまったり、冷たいものばかり食べて胃腸が弱ってしまったり、体調を崩してしまいがちですよね。そんなときには、葛粉がおすすめです。葛粉の体を温め、胃腸を労わる効果が夏の疲れた体をやさしくおいしく癒してくれます。

葛粉とは?

葛の花

葛粉は、葛の根をつぶしてでんぷんを取り出し、何度も不純物をとりのぞいて精製したもので、葛粉100%でできているものは「本葛」と呼ばれます。

職人がていねいに手作業で作っていくため、良質の「本葛」は大量生産はできません。
比較的安価なものは、じゃがいもやさつまいもなどのでんぷん、コーンスターチ(トウモロコシのでんぷん)などが配合されています。

体にやさしい葛粉の特性

葛のとろみ

葛粉には、体を温め、胃腸を整える効果があると言われており、日本古来から漢方薬や精進料理などに使われ、重宝されてきました。

葛は、熱を加えると独特のぷるんとした弾力が出ます。この食感をいかして夏は葛で作ったデザートがよく食べられています。ひんやり冷たくのどごしがよく、でも体は冷やさずに温めてくれる葛を使ったデザートは夏の冷え対策にもおすすめです。

原材料や風味の違いはあるの?葛粉商品比較

商品名
吉野本葛のパッケージ

吉野本葛150g

葛の中でも最高級品として知られる吉野本葛は、野山に自生する葛の根から厳選して作り上げた希少な本葛。そのつるんとコシのある食感と美しい透明感、天然素材100%の自然な風味は、特別な日やおもてなしに最適です。

原材料
  • 葛澱粉(くずでんぷん)
商品名
勝山くず粉パッケージ

勝山くず粉200g

鹿児島県産の甘藷(さつまいも)でんぷんを原料とした、お手軽でお求めやすい葛粉。葛もちや葛まんじゅうなど、夏の普段のデザートにはもちろんのこと、葛湯や料理のとろみづけ等、幅広くお使いいただけます。

原材料
  • 甘藷でんぷん(さつまいもでんぷん)

葛粉で作る和風デザートレシピ3種

2923_kuzukiri_l

吉野本葛で作る本格くずきり

★★☆☆☆初級

自然に生える葛の根から選りすぐって作り上げた、吉野本葛100%の贅沢くずきり。
こだわりの本葛が作り出す豊かな風味とコシのある弾力、つるんとなめらかなのどごしが最高なできたてのおいしさを味わってみてください。上品な甘さの黒みつや抹茶みつもによく合います。

中級

吉野本葛で作る葛まんじゅう

吉野本葛で作る葛まんじゅう

ほんのりとした透明感、みずみずしい見た目も涼やかな葛まんじゅう。
ぷるんとした独特の食感とつるりとしたのどごしもまた日本の夏に合いますね。色々なあんを使って、カラフルに仕上げるのも楽しいですよ。

初級

アプリコットと白あんの涼風葛包み

アプリコットと白あんの涼風葛包み

ドライアプリコットの酸味と白あんの優しい甘味をくずで優しく包んだ、見た目も涼しげな夏の和風デザート。
できたてのなめらかもっちり食感をお楽しみください。

葛粉で作る洋風デザートレシピ3種

あら絞りオレンジのミント風味のくずゼリー

あら絞りオレンジのミント風味のくずゼリー

★☆☆☆☆初級

オレンジのフレッシュ果汁の甘酸っぱさに爽やかなミントがアクセントのくずゼリー。
オレンジの皮をそのまま器に使えば、フルーツ感と涼しげな仕上がりが素敵です。

初級

グレープフルーツと白ワインのくずゼリー

グレープフルーツと白ワインのくずゼリー

2色のグレープフルーツの果肉に、くずのぷるんとした食感がのどごしよく食事の後でもさっぱりいただけます。
白ワインを加えて少し大人な味わいです。

初級

白桃とラズベリーのくずゼリー

白桃とラズベリーのくずゼリー

やわらかな果肉のジューシーな白桃とラズベリーの甘酸っぱさがベストマッチなグラスデザートです。
ふるふるのくずゼリーなら夏バテぎみで食欲がなくてもするっと食べれますよ。

葛粉デザート作りにおすすめアイテム

  • 吉野本葛
    吉野本葛
  • 勝山くず粉
    勝山くず粉
  • 特撰黒みつ
    特撰黒みつ
  • 特撰抹茶みつ
    特撰抹茶みつ
  • 極上宇治抹茶あん
    極上宇治抹茶あん
  • 極上こしあん
    極上こしあん
  • 極上白練りあん
    極上白練りあん
  • ドライアプリコット
    ドライアプリコット
  • 冷凍ラズベリー
    冷凍ラズベリー
  • 白桃4号缶
    白桃4号缶