クオカでは自社で放射性物質検査を実施しています
2011年3月の福島第一原子力発電所の事故が起こって以来、クオカをご利用されるお客様からは、放射性物質の検査に関するお問い合わせを多数頂戴しておりました。
この度、弊社では食の安全とお客様の安心のために、2012年4月より厚生労働省から施行された「食品中の放射性物質の新たな基準値」に基づいて、
自社工場で放射性物質の検査を開始いたしました。

放射性物質検査のご報告

調査済み商品数
278
放射線不検出商品数
278
※現在、調査済み商品のすべてが「放射線不検出」と確認されております。

最新の検査商品及び結果一覧(随時更新)

クオカの放射性物質検査

検査ポリシー、検査する放射線物質

検査機器、検査体制

よくあるご質問

Q.
全商品の検査は行わないのですか?
A.
西日本地域、並びに海外で製造されたメーカー商品については現段階では安全とみなしているため、 検査は行っておりません。今後、ご要望に応じて対応して参ります。

Q.
「不検出」とは、放射性物質はゼロですか?
A.
弊社で使用している検査機器の場合、検出できる限界値は、セシウム134、137の値の和が25ベクレル/1kgです。
これを下回る場合は「不検出」と記載しております。

Q.
私が注文した商品の検査結果を知りたいのですが…
A.
検査結果一覧で、検査結果の最新情報をお知らせしております。
お届けした商品は、すでにサンプル検査済みですのでご安心ください。

店舗でのお買い物の際は、このマークが安心・安全の目印です

Not Detected
放射性物質が検出されなかった商品は、プライスカードに
「ND(Not Detected=不検出)」マークを貼付しています

ページトップへ戻る