店舗やスタジオなど、様々な職種で手作りの楽しさを伝えるクオカのスタッフをご紹介します。

  • ショップスタッフ

    松井萌子

    LINK

  • スタジオスタッフ

    中嶋恭子

    LINK

  • 購買物流

    森田高一郎

    LINK

  • ゲストリレーション

    永井純子

    LINK

ショップスタッフ

お客様の笑顔を作り出すために、お菓子・パン作りをもっと楽しんで頂けるお店を目指して。

インタビュー

クオカを選んだ決め手

学生時代のアルバイト経験からお菓子作りに興味を持ち、その時使っていた材料がクオカの材料でした。それがクオカとの出会いです。

人の喜びを作り出せる仕事がしたい!と思って就職活動をしていたので、”すべてはお客様のために”という思いのもと、お客様の笑顔を作り出すために仕事をしているクオカスタッフを見て、「ここで働きたい!」とクオカに入社を決めました。

あなたの仕事を教えてください

2013年10月より吉祥寺ショップの店長をしています。主な業務としては、接客、商品の品だし、発注、売上げ等の業務報告を行っています。

ショップは、クオカの販売チャネルの中でもお客様の声を直接聞くことができる貴重な場所で、クオカの世界観を伝えていく重要な役割も担っています。

ですので、店頭での接客はもちろん、お菓子・パン作りをもっと楽しんでいただけるようなイベントやレッスン、特集を企画し、また、お客様の層にあわせた商品選定や棚の見せ方、特集商品の展開方法などを考えながら、毎日行きたくなるお店作りを他のスタッフと一緒に行っています。

やりがいを感じる瞬間

お客様から直接ご意見や感想をいただいた時に一番やりがいを感じます。

ショップでレッスンイベント時に講師としてお客様と接していると、参加された方が、「ぜひ自宅でも作ってみます」と材料をお買い上げいただくことがあるのですが、後日、「成功しました!」「もっとうまく作るためにはどうしたらいいですか?」など、お店に来て手作りの感想、ご意見をいただける時はやりがいを実感します。

他には、ご来店されたお客様から、「あなたに質問をしたい」とご指名をいただき、お菓子作り以外のプライベートなことも気軽にお話いただけるような方もおられ、そんな時にもやりがいを感じます。

スタジオスタッフ

多様なレッスンを通じて、お菓子・パン作りの楽しさを感じてもらえるように。

インタビュー

あなたの仕事を教えてください

昨年2月にクオカの新事業として立ち上がったスタジオで、洋菓子を中心にレッスン講師をしています。

主な業務としては、レッスン、レシピの作成、レッスンの動画撮影、外部講師を招いて実施するレッスンのサポートなどを行っています。

レッスンに来られたお客様のご要望や季節に合ったレッスンの企画や、初心者向け以外にプロの目線で考えた中級者、上級者向けのレッスンも実施しています。

やりがいを感じる瞬間

レッスンに来られるお客様のなかには、最初は「初心者だから」「スポンジケーキがいつもペッチャンコだから」と苦手意識を持っておられる方もいらっしゃいますが、レッスンが終わる頃には生き生きとした表情になったり、質問が増えたりとテンションが変わっていく様がうれしいです。

また、「おいしくできた!」と言われた時が一番うれしく、レッスンがうまくいったと感じる幸せな時です。

クオカスタジオのレッスンはインターネットで予約を行っており、自分の企画したレッスンが早く予約で埋まるのを見ると思わずニヤニヤすることもありますね。

どんな人にクオカに入ってきて欲しいですか?

明るく、ガッツがあり、まじめでコミュニケーション能力の高い方がいいですね。

私は最初、パートとしてショップで勤務をし、その後オフィスにおいてレシピ制作を担当していました。ショップにいた時からクオカスタッフを見て感じていたことですが、自分から仕事を探していける人、教えてもらうことを待っている方よりも自発的な行動が取れる人がクオカには向いているかと思います。

また、食べ物に貪欲な人がいいですね。特に手作りが好きな方だと、食べ物を食べながら、どういった工程や方法でできているかをいつも意識してもらえるからです。

購買物流

商品の調達を通して、お客様の、笑顔・感動・安らぎのお手伝いをします!

インタビュー

クオカに入社した決め手

元々お菓子作りは好きで自由が丘店に買い物に来たこともありましたが、大学時代に児童福祉を専攻し、授業の一つとして現場での実習経験をし、その経験から社会で広くの人の手伝いをできる環境で働きたいと考えているときにクオカと出会いました。

「笑顔・感動・安らぎのお手伝いをします」というクオカの企業理念に強く共感できたからです。

あなたの仕事を教えてください

購買物流部で商品の発注、在庫管理、物流倉庫との調整を主に行っています。

物流の仕事はさまざまな部署との連携が欠かせません。ゲストリレーションからはお客様からの商品の入荷日の確認、不良品の対応方法、商品開発からは商品導入の際の発注形態や梱包の調整、ショップやECサイトからは売りたい商品の在庫確保の依頼、私たち物流からは在庫の多い商品のショップやECサイトでの拡販提案を行っています。販売の最前線であるショップやECサイトでスタッフが売りたいものを揃えることができるよう日々バックアップをしています。

やりがいを感じる瞬間

普段は社内の部署や商品調達の取引先とのやり取りが多いのですが、ショップやゲストリレーションからお客様の声として「クオカに行ったら欲しい商品があった」ということを聞いたときです。

自分が企画をして業者とのやり取りで数円単位のコストを削減した梱包材料が、実際に商品となってお店に並んだときはうれしく思います。

クオカで買い物をされたお客様の手作りのお菓子で家族や周りの人が幸せになり、もっと多くの人を笑顔にすることができればいいですね。

ゲストリレーション

お客様とクオカをつなぐ窓口となり、お菓子作り尾・パン作りの安心・安全をお届けしたい!

インタビュー

あなたのお仕事を教えてください

ゲストリレーションの仕事をしています。
お客様とクオカをつなぐ窓口となり、電話やメール、チャットでのお客様からのお問い合わせに対応をしています。

商品についての質問はもちろん、入荷日や配送に関するお問い合わせやECサイトの使用方法など、さまざまなご質問やご要望にお答えしています。
また、最近は海外からのお問い合わせも多く、特にアジアのクオカファンが増えていることを実感します。

ゲストリレーションの仕事ではお互いに直接顔が見えないので、少しでも早くお問い合わせいただいたお客様の不安を取り除けるよう、ご満足いただけるように、関連部署へ素早く情報を連携し、共有できるように細心の注意を払って仕事をしています。

オフィスの雰囲気を教えてください

スイーツの街自由が丘にオフィスがあり、春には満開の桜を一望できるテラスや、四季折々の植物を観察できる屋上ガーデンもあります。クオカのスタッフはみんな美食家で、おすすめのケーキ屋、パン屋、レストランなど、たくさんおいしい情報を知っています。毎日どこかで食べ物の話を耳にするのですが(笑)、食に対する思いはかなり熱いです。

オフィスにはキッチンやダイニングルームがあり、昼食時には香ばしいお肉の香りがしてきたりと、普段の食事も手作りを楽しむ人が多く、お弁当を持参する人もいます。クオカはお菓子材料の会社ですが、お菓子の話だけではなく「食」を通じてスタッフとのコミュニケーションを取り合える、そんな会社です。

休日はどんな過ごし方をしていますか?

休日はほぼお菓子作りをしています。

気になった商品を実際に使ってみたり、最近は海外のレシピ本にはまり、英語を勉強しながら、様々なお菓子作りに挑戦し、自分の家族や友人に作ったものをプレゼントして食べてもらったりしています。