メインイメージ
こだわりの逸品「極上白練りあん」

春、なんだか新しいことに挑戦したくなる季節。冷たい風が吹き付ける日も、凛とした姿の花を見つければ心がふと華やぎます。今年はそんな春の花にちなんだ、和菓子レシピに挑戦してみませんか?「花びらもち」「いちご大福」は、どちらも「極上白練りあん」を使った人気の和菓子。特別な道具はなくても、電子レンジだけで簡単に作れる、とびきりおいしいレシピです。こだわりの素材だけを使用して仕上げた白練りあんは、すっきりとした他にはないおいしさ。北海手亡(白いんげん)の上品な味わいを際立たせるよう、甘さは控えめです。淡雪のように口の中で溶けていく極上の白あんを、春の和菓子でぜひお楽しみくださいね。

材料
ピンクマル 白玉粉・・・・100g
ピンクマル 上白糖・・・・150g
ピンクマル 水・・・・200cc
ピンクマル 極上白練りあん・・・・300g
(お好みで他のあんでもOK)
ピンクマル 苺(Mサイズ)・・・・15個
ピンクマル 餅取り粉(手粉用)・・・適量
*片栗粉でも可
準備
パットを用意し、ストレーナーで餅取り粉を全体にふりかけておく。
白練りあんを15等分して(1個20g)苺をくるみ、よく冷やしておく。
つくりかた
1. 耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないように手でよく混ぜ合わせる。
ピンク線
2. 上白糖を加え、よく混ぜ合わせる。
ピンク線
3. 電子レンジで約2分間加熱する。一旦取り出してゴムべらで混ぜる。
ピンク線
4. さらに電子レンジで約2分加熱する。取り出してよく混ぜる。
ピンク線
5. 電子レンジでさらに約2分加熱し、途中で何度か取り出してよく混ぜ、透明感とコシのある状態に仕上げる。※生地がレンジの中でふくれたら取り出して混ぜるタイミング。
ピンク線
6. 餅取り粉を敷いたバットに5の生地を取り出し、上からもストレーナーで餅取り粉をふるいかける。
ピンク線
7. 生地を15等分し、手で丸く広げ、あんでくるんだ苺をのせて包み込む。生地が熱いうちに作業するとよい。
ピンク線
8. 余分な餅取りを刷毛ではらって、できあがり。
緑線
お好みや季節に合わせてフルーツをバナナやぶどうに変えても、楽しい変わり大福に。また鹿の子赤えんどう豆と組み合わせて作る豆大福もおすすめです。当日中にお召し上がりください。
いちご大福ポイント画像
おいしくつくるポイント
ピンクドット
品種によっては、いびつな形のものも多い苺。きれいな大福に仕上げるために、まず白練りあんで苺を包み、きちんと丸めてよく冷やしておきましょう。しっかりと冷やしておけば、もち生地で包む際にもベタつかずに作業しやすく、ふっくらと美しい大福ができあがります。
材料
生地
ピンクマル 白玉粉・・・・20g
ピンクマル 上新粉・・・・30g
ピンクマル 上白糖・・・・45g
ピンクマル トレハロース・・・・5g
ピンクマル 水・・・・80g
ピンクマル 餅取り粉(手粉用)・・・適量
*片栗粉でも可
紅色の味噌あん
ピンクマル 極上白練りあん・・・・80g
ピンクマル 白味噌・・・・14g
ピンクマル 紅麹パウダー・・・・適量
ピンクマル 水・・・・小さじ1
ごぼうのシロップ煮
ピンクマル ごぼう・・・・1/4本
ピンクマル 米のとぎ汁・・・・適量
ピンクマル 水・・・・200g
ピンクマル グラニュー糖・・・・200g
準備
前日にごぼうのシロップ煮を作る。
紅色の味噌あんを作る。
※つくりかた参照
つくりかた
1. ごぼうのシロップ煮を作る。よく水洗いしたごぼうを約10cmの長さにカットして、米のとぎ汁で柔らかくなるまでゆでる。
ピンク線
2. 1をしっかり水洗いする。水、グラニュー糖と1を別の鍋に入れて火にかけ、沸騰させたら火を止める。そのまま一晩休ませるとシロップがよく浸透する。
ピンク線
3. 紅色の味噌あんを作る。耐熱ボウルに白練りあんを入れ、水で溶いた紅麹パウダーを加えて電子レンジ(500w)に30秒ほどかける。
ピンク線
4. 白味噌を加えてなめらかになるように混ぜたら、再び電子レンジに30秒かけ、取り出して混ぜる。あら熱が取れたら8等分し、丸めておく。
ピンク線
5. 生地を作る。耐熱ボウルに白玉粉と上新粉を入れ、分量の水をすべて入れて30秒ほどおく。
ピンク線
6. 5に上白糖とトレハロースを加えてよく混ぜる。
ピンク線
7. 電子レンジで約1分間加熱する。一旦取り出してゴムべらで混ぜる。
ピンク線
8. 電子レンジでさらに約2分30秒加熱する。途中で何度か取り出してよく混ぜ、透明感とコシのある状態に仕上げる。※生地がレンジの中でふくれたら取り出して混ぜるタイミング。
ピンク線
9. 餅取り粉を敷いたバットに8の生地を取り出し、上からもストレーナーで餅取り粉をふるっておく。
ピンク線
10. 生地を8等分し、軽く丸める。手粉をつけながら、生地が熱いうちに作業するとよい。
ピンク線
11. 丸めた生地を手でおさえながら、直径7cmの円に平たくのばしていく。
ピンク線
12. 生地の余分な粉を刷毛で払い、生地の手前に丸めておいたあんをのせ、シロップを切りカットしたごぼうをあんの横にのせる。
ピンク線
13. 生地を半分に折り、手のひらのつけねで軽くおさえて形を整える。
ピンク線
当日中にお召し上がりください。
花びらもちポイント画像
おいしくつくるポイント
ピンクドット
このレシピの特徴でもある、花びらのような「もち生地」。レンジで加熱しては取り出し、よく混ぜて均一に火を通していくのがおいしく作るポイントです。つやっとして透明感が出てきたら、コシをチェック!伸縮する弾力ある生地になっていればできあがりです!
白練りあん1kg画像
ピンク矢印 極上白練りあん1kg
こだわりの素材だけを使用して仕上げた、極上の白練りあん。北海手亡の上品な味わいを際立たせるよう、甘さは控えめ。味噌など他の素材と混ぜてアレンジも楽しめます。
gokujou
ピンク矢印 極上粒あん1kg ピンク矢印 極上こしあん1kg
灰色線
紅麹パウダー
ピンク矢印国産紅麹パウダー10g
米麹から作られた、天然の紅色粉。桜もちなど春を彩る和菓子には欠かせない素材。やさしく穏やかな色合いが特徴です。
極上白玉粉
ピンク矢印 極上白玉粉200g
厳選されたもち米だけを使用した最高品質の白玉粉。もっちりとなめらかできめ細かい、極上の白玉団子が楽しめます。
灰色線 灰色線
お持たせイメージ

極上の和菓子が作れたら、おいしさをおすそわけに行きませんか?いちご大福や花びらもちをボックスに詰めて、風呂敷で包めば素敵なお持たせの完成。心も春めくティータイムに、手づくり和菓子が花を添えてくれますよ。

*「フリーボックス(大)」には「和洋カップ」が12個「フリーボックス(中)」には「和洋カップ」が8個ぴったり入ります。
ピンク矢印 フリーボックス大10枚 ピンク矢印 フリーボックス中10枚
ピンク矢印 和洋カップ30個 ピンク矢印 黒文字ようじ
最後の線


理想のモンブランの作り方

理想のモンブランの作り方
モンブランを自宅で作るなら必見!ひとくちにモンブランといってもレシピによって味わいはさまざま。タルトのモンブラン、抹茶モンブラン、大人のモンブランなど、理想のモンブランがここにあります!

アイシングクッキーレッスン

アイシングクッキーレッスン
カラフルでかわいい、アイシングスイーツはプレゼントにぴったり!見て楽しい、食べておいしいアイシングスイーツの基本の作り方、アイシングカラーパレット、テクニックなどもご紹介します。

cuoca×chiyodaの焼型

cuoca×CHIYODAの焼型
焼型でお菓子の味が変わる!いつもの材料とレシピに魔法をかける、cuoca×CHIYODAのオリジナル型シリーズを使って、焼き菓子を作ってみませんか?熟練職人こだわりのラインナップをご紹介します。

[→クオカ特集一覧はこちら]



ページトップへ戻る