お買い物ガイド 会社情報 店舗一覧 お問い合わせ
お買い物金額合計8,000円(税込)以上で送料無料

特集トップ  基本のビスキュイ  ビスキュイの絞り方いろいろ
基本のマンゴームース  グラスデザートいろいろ  夏のおすすめトロピカルカタログ

ビスキュイの絞り方いろいろ
ビスキュイ/イメージ
ビスキュイ生地はその他の生地とは違って、絞り袋を使って自在に形を変えられる優れもの。豪華にもカジュアルにもアレンジができるので、一度仕込むだけで色々な楽しみ方ができます。ムースに、グラスデザートに、そしてケーキに、お好みで色々な絞り方でお菓子作りの幅を広げてくださいね。


フィンガー状に絞り出したシンプルな形
フィンガー状に絞り出す そのままクリームをつけたり、ジャムを挟んだりして楽しむフィンガービスケット。少し狭めの間隔で絞るとシャルロットの側面にもなります。口金は細いのがお好みなら#7くらいから。太く絞ってクリームなどを挟んでプレゼントするなら#11くらいでもかわいく仕上がります。
粉糖をふりかける
POINT
線の入ったワックスペーパーなどで同じ長さに絞るのがポイント。最後にちょっとだけ上に戻してやるときれいに絞り出すことができます。間隔が狭すぎるとふくらんで隣とくっついてしまうので要注意。


まあるく絞り出して
丸く絞り出す パルフェの中身やムースの側面に貼付けるとかわいいマル形とシズク型。ちょっとくらい失敗しても、おいしければ問題なし!遊び心いっぱいに楽しみたいですね。口金は#9が最も絞りやすいです。
丸く絞り出す2
POINT
マル型は円の中心辺りで力を抜き、さらに上をちょこんと軽く押さえるときれいな形に仕上がります。シズク型は下になるにつれすーっと力を抜いて。失敗を恐れずにどんどんチャレンジする事が成功への近道です。


斜めに
斜めに絞り出す ロールケーキの生地として活躍する斜め絞り。天板いっぱいにまっすぐ生地を絞り出すと、ふんわり、そしてクリームをたくさん巻き込める、柔らかな曲線を帯びた生地が焼き上がります。口金は細い曲線がお好みなら#7で。太いものなら#11くらいまでがおすすめです。
焼き上がり
POINT
とにかく気長にまっすぐまっすぐ線を引くように絞るのがポイント。フィンガービスケットの時と同様、辺の最後は少し持ち上げて戻すように絞るときれいな末端になります。


まあるく渦巻き状に
渦巻き状に絞り出す くるくる渦巻きがかわいいマル型は、シャルロットの底やムースの台にぴったり。仕込むセルクルの端に粉糖をつけて目印にし、それより少し小さめに絞るときちんとおさまります。口金は#7から#11くらいがおすすめ。作るケーキやムースの大きさに合わせて調整してくださいね。
焼き上がり
POINT
こちらも一定の距離を保ちながら、気長に丸を描きながら絞るのがポイント。焼き上がりは膨らんでしまうので、作りたい大きさよりもひとまわり小さく絞ってください。ちょっと大きくなってしまったら、セルクルで抜き取るのも一つの手段です。


お花の形に
お花の形に絞り出す 大きな花びらのお花は小さめの直径で、シャルロットのふたに。ひまわりやマーガレットを思わせる愛らしい仕上がりになります。口金は#9、#11くらいが最適。細い花びらがたくさん並んでいるのも豪華で素敵です。
焼き上がり
POINT
基礎となる円をきちんと描く事が最も重要なポイント!セルクルに粉糖をつけて、目印をつけたり、油性ペンでワックスペーパーに直接書いても。シズク型の応用で、最後はすーっと力を抜きながら中心部に向けて絞り出してください。


ちょっと豪華に
豪華なお花に絞り出す 花びらが何層にもなったダリアの様な豪華なビスキュイは、大きなシャルロットのふたに。小さい直径で絞ってもこんもり優雅なビスキュイが焼き上がります。口金は#9、#11くらいが最適です。
焼き上がり
POINT
こちらも小さなお花と同様、基礎となる円を描く事が最重要ポイント!きれいな円を描いたら、丁寧に外径から円心に向かって絞り出していきます。何層にするかはお好みで。


関連商品
粉糖1kg シュガーストレーナー
丸口金#7(8mm) 丸口金#9(10mm)
丸口金#11(12mm) ALMO絞り袋34cm
ALMO絞り袋40cm ベーキングペーパー10枚
cuocaオリジナルロールケーキ用天板
 ビスキュイ特集トップへ

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る