お買い物ガイド 会社情報 店舗一覧 お問い合わせ
お買い物金額合計8,000円 → 5,980円(税込)以上で送料無料

特集トップへ  2.基本のデコレーション  3.生クリームで飾る  4.デコレーションアレンジ
基本のジェノワーズレシピ
※「ジェノワーズ」とは、ショートケーキなどで使用するスポンジと呼ばれる生地のことです。
ジェノワーズイメージ
材料[ブリキデコレーション型18cm]
※15cmの場合は基本の3分の2、21cmの場合は基本の1.5倍。
・全卵    170g
・特細目グラニュー糖    100g
・薄力粉(特宝笠)    90g
 ※ココア生地の場合は薄力粉75g+
  ココアパウダー15g
・よつ葉フレッシュバター無塩    35g
・牛乳    24g
準備
・卵は常温に戻す。
・粉類はふるう。
・湯煎用の湯を用意する。
・バターと牛乳はあわせて湯煎にかけ、
 50℃程度で保温する。
・オーブンは180℃に予熱する。
・デコレーション型に紙を敷き込む。

作り方
1. 深型ボールに全卵を入れ、ホイッパーでほぐす。
グラニュー糖を加えて、砂糖が見えなくなるまでホイッパーで底をこするように混ぜ溶かす。

2. 1のボールを湯煎にかけ、絶えずホイッパーで混ぜながら卵液が人肌程度になるまで温める。

3. 湯煎からはずし、ハンドミキサーに持ち替える。中高速(クイジナートであれば4程度)で泡立て始め、全体が白っぽく、気泡が細かくなり、つやが出始めれば中速に落として混ぜ続ける。ミキサーの羽で生地をすくい、落ちた生地で8の字が書いてゆっくりと消えていく程度になれば立て終わり。ハンドミキサーを低速に切り替え、ボールの中で円を描くようにゆっくりと回して気泡のきめを整える。

4.

ふるっておいた粉を全体に散らすようにふり入れる。


5. 木べらかゴムべらで底から生地をすくい上げるようにして混ぜ合わせる。ボールは手前に回しながら、へらは中から外へ、大きく生地を切るように手早くていねいに混ぜるのがポイント。
※ココアの入る生地の場合、小麦粉だけの時よりも気泡がつぶれやすいので、卵はしっかりと泡立てておくこと。

6. 湯煎にかけて溶かしたバターと牛乳のボールに5の生地をゴムべらでひとすくい加え、均一になるように混ぜ合わせる。

7. 6をゴムべらにあてながら、5の生地の上に広げるように流し入れ、底から切るように手早く混ぜ合わせる。

8. 敷き紙をしたデコレーション型に生地を流し入れる。表面にムラが出ていれば、その部分の気泡がつぶれているしるし。ゴムべらでそっとなでるように広げ、ムラのない状態にしてから予熱しておいたオーブンに入れる。オーブンに型を入れてから、温度を170℃に下げて約25分(15cm型なら22分程度、21cm型なら28分程度)焼成する。

9. 生地の表面を指先で押さえ、弾力があり生地が返ってくるような感触があれば焼き上がり。じゅっという音とともに指が沈んでしまい、返ってこない場合には焼き足りていないので、時間を追加してさらに焼く。

10. 焼き上がればオーブンから取り出し、軽く台に打ちつけてから型をはずす。ケーキクーラーの上で冷まし、完全に熱が
取れたらラップで包んで乾燥を防ぐ。
手順2・沸騰した状態
手順2・沸騰した状態
手順2・沸騰した状態
手順2・沸騰した状態
手順2・沸騰した状態


特集トップへ  
cuoca.comトップへ

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る