世界一周 パンの旅しっとりもっちり あふれる小麦の旨味 パン屋さんの失敗から生まれたおいしさ

チャバタ Ciabatta

Itary

さて6カ国目は、イタリアにやってきました。
パスタやピザなどの小麦粉を使った料理がポピュラーなだけあり、同じ小麦粉でできたパンも、オリーブオイルと一緒に食事に添えたり、サンドイッチにしたりとイタリア人の食生活に根づいています。
今回ご紹介する「チャバタ」は、イタリア語で「スリッパ」が語源の平べったく四角いかたちのパン。
あるパン屋さんが、仕込みの水を加えすぎたことから生まれたといわれていますが、ちょっとした失敗がおいしいレシピの発見につながったんですね。
そんな「チャバタ」の魅力は、なんといってもみずみずしさにあります。
表面のクラストはパリっと香ばしく、ぽこぽこと大きな気泡があいたクラムは水分をたっぷり含み、独特のしっとりもっちり食感に。噛みしめると小麦の旨味と甘みが口の中にじわ~っと広がります。シンプルだからこそ、素材のおいしさがダイレクトに伝わる「チャバタ」。まずはオリーブオイルと塩だけで味わってみてください。

チャバタは水分量が多い生地なので扱いが大変なので難易度は高めですが、ハードブレッド作り未体験の方でも、「本格バゲットミックス」を使えば大丈夫!香ばしくてもっちりとしたチャバタを簡単に作ることができますよ!

作ってみよう!

チャバタ Ciabatta

  • 作り方
    手ごね
  • 難易度
    ★★★★★ 上級
  • 所要時間
    180分
工程1
step1 材料を混ぜる
ボウルに、粉、イースト、塩を入れ、モルトエキスを混ぜた水を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、発酵させます。
工程2
step2 成形する
打ち粉をふったパンマットの上に生地を取り出し、四角くなるように形を整えます。4つにカットし、二次発酵させます。
工程3
step3 生地を焼く
天板ごと300℃に予熱します。茶こしで粉をふり、クープを入れ、表面に霧をふきます。220℃に温度を落として18分焼きます。

詳しい作り方はこちら

材料

おうちで、簡単!本格バゲットミックス
おうちで、簡単!本格バゲットミックス
志賀シェフとクオカがコラボして作った「本格バゲットミックス」は、粉の中に配合されている葛粉が水分をぎゅっと抱き込むことで、しっとりもっちりしたチャバタ独特の食感を生み出します。

もっとおいしい話

チャバタなどのパンに、生ハムやチーズ、ハーブなどの具材をたっぷり挟んだサンドイッチはいかがですか?イタリアでは、屋台でカジュアルに売られており、ちょっとお腹がすいた時に、気軽に食べられる軽食として親しまれています。チャバタを使ったサンドイッチのおいしさのピークはできたて!ぜひ作りたてを召し上がってくださいね。

もっと知りたい!本格バゲットミックス

あこがれのカンパーニュや、エピなどいろいろなパンを作れる「本格バゲットミックス」、上手に作れるコツを「シニフィアン・シニフィエ」の志賀シェフが、手取り足取り教えてくれます!

今までのパンの旅

  • TOUR 01バインミー<ベトナム>
  • TOUR 02ナン<インド>
  • TOUR 03ボストック<フランス>
  • TOUR 04ツォップ<スイス>
  • TOUR 05花巻<中国>
  • TOUR 06チャバタ<イタリア>

理想のモンブランの作り方

理想のモンブランの作り方
モンブランを自宅で作るなら必見!ひとくちにモンブランといってもレシピによって味わいはさまざま。タルトのモンブラン、抹茶モンブラン、大人のモンブランなど、理想のモンブランがここにあります!

アイシングクッキーレッスン

アイシングクッキーレッスン
カラフルでかわいい、アイシングスイーツはプレゼントにぴったり!見て楽しい、食べておいしいアイシングスイーツの基本の作り方、アイシングカラーパレット、テクニックなどもご紹介します。

cuoca×chiyodaの焼型

cuoca×chiyodaの焼型
焼型でお菓子の味が変わる!いつもの材料とレシピに魔法をかける、cuoca×chiyodaのオリジナル型シリーズを使って、焼き菓子を作ってみませんか?熟練職人こだわりのラインナップをご紹介します。

[→クオカ特集一覧はこちら]



ページトップへ戻る