お買い物ガイド 会社情報 店舗一覧 お問い合わせ
お買い物金額合計8,000円(税込)以上で送料無料

サクサクおいしいデニッシュの作り方

おいしいデニッシュ、そのポイントは3つ

1.デニッシュのおいしさは「層」と「焼きたて」にあり

1. デニッシュのおいしさは「層」と「焼きたて」にありデニッシュはなんといっても、きれいに重なった生地のサクサク感とバターの風味が醍醐味。たっぷりのバターを折り込んだ生地を焼きあげると、折り込まれたバターが生地に吸収されてできる、薄いきれいな生地の層(今回のレシピでは三つ折り×3回の27層)がおいしさのポイントです。
デニッシュをおいしくいただくには焼きたてが一番!時間が経つほど生地のサクサク感が損なわれてしまうので、焼きあがったらなるべく早くいただきましょう。

2.デニッシュに最適なのは「準強力粉」
2.デニッシュに最適なのは「準強力粉」準強力粉はハードブレッドにも使われる粉で、強力粉よりもタンパク含有量が少ないため、より歯切れがよくサックリとした食感に仕上げることができます。
クオカで扱っている準強力粉の中でもおすすめなのは、「リスドォル」と「ソレドォル」。リスドォルの方がタンパク含有量が高いのでよりサクサクに、ソレドォルはリスドォルに比べるとふんわりと焼きあがります。レシピやお好みで使い分けてみてくださいね。

3.層をつぶさず切るには「ピザカッター」がおすすめ

3.層をつぶさず切るには「ピザカッター」がおすすめデニッシュの成形の中で大事なのがカット。せっかく作った層を上からつぶしてしまわないように気をつけてカットしましょう。よく切れる包丁やナイフで引き切りしてもよいですが、さらにきれいにカットできるのが「ピザカッター」。回転刃のピザカッターならスパッと気持ちよく切れ、カットした面の生地がくっついてしまうこともありません。

基本のデニッシュ生地で「フルーツデニッシュ」&「パンオショコラ」

カラフルなフルーツデニッシュも定番デニッシュのパンオショコラも、みんな同じデニッシュ生地で作れます。成形から仕上げを変えるだけで、焼きあがりの表情ががらりと変わるので、ぜひいろいろなデニッシュを楽しんでみてくださいね。

オレンジデニッシュ

切り込みを入れた2辺を対角線上に付けた四角いデニッシュ。そのままでもおいしいオレンジスライスのシロップ煮を使えば、ジューシーなオレンジデニッシュもお手軽に。

所要時間:260分(※ひと晩休ませる時間を除く)
難易度:★★★★☆中級
オレンジデニッシュ

フレッシュベリーデニッシュ

対角線上にクロスさせてできる側面が美しい、菱形なデニッシュ。焼きあがってからフルーツをのせて仕上げるので、のせるフルーツを選びません。お好みのフルーツでアレンジもどうぞ。

所要時間:260分(※ひと晩休ませる時間を除く)
難易度:★★★★☆中級
フレッシュベリーデニッシュ

パン・オ・ショコラ

ブーランジェリーでもおなじみのパン・オ・ショコラ。焼きたてサクサクの生地とチョコレートは相性抜群!オーブンで焼いても溶け込まないよう、融点の高い専用チョコレートを使いましょう。

バトンショコラ

使用材料:
バトンショコラ

所要時間:250分(※ひと晩休ませる時間を除く)
難易度:★★★★☆中級
パン・オ・ショコラ

ボリュームとふんわり感をプラス!「デニッシュ風食パン」

バターを折り込んで作るデニッシュ生地を、そのまま食パン型で焼きあげた贅沢なパン。焼き上がりに現れる美しい層は手間ひまかけた証です。

cuoca×CHIYODA食パン焼型1斤

おすすめの型-2:
cuoca×CHIYODA食パン焼型1斤

所要時間:320分(※ひと晩休ませる時間を除く)
難易度:★★★★★上級
デニッシュ風食パン

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る