お買い物ガイド 会社情報 店舗一覧 お問い合わせ
お買い物金額合計 8,000円(税込)以上で送料無料

アイシングQ&A | アイシングクッキーレッスン

アイシングQ&A

アイシングにヒビが入ってしまいます、ヒビを防ぐにはどうしたらいいですか?
アイシングの水分量が多いと、アイシングがひび割れてしまうことがあります。
アイシングの表面に気泡が入ってしまいます。
気泡がはいってしまったら、つまようじで静かにつついてつぶしましょう。気泡があいたまま固まってしまうと表面に穴があいてしまいます。
アイシングが乾くと穴があくときがあるのですが、どうしたらよいですか?
アイシングでできてしまった穴を埋めてください。乾けばふさいだ部分が目立たなくなります。
アイシングの固さはどのように調整すればよいですか?
固い場合は水を少しずつ足し、柔らかい場合は粉糖を足して固さを調整してください。
出来上がったアイシングの表面のツヤがないのですが?
アイシングを作る際に、ホイッパーやハンドミキサーなどで空気を含ませてきちんと混ぜると、乾いたあとにツヤが出てきます。
アイシングが残ったら、どのように保存するのがよいですか?
密閉できる容器に詰め替えて、ラップなどですき間ができないようにぴったりと密着させて冷蔵保存してください。できるだけ、早めに使い切るようにしましょう。
アイシングの賞味期限はどのくらいですか?
できあがったアイシングは、なるべく4?5日のうちに使いきってください。
アイシングを早く乾かす方法はありますか?
乾燥したところに置くか、ドライヤーの温風を弱であててもはやく乾きます。
アイシングクッキーをプレゼントするときはどうすればよいですか?
アイシングクッキーは湿気によわいので、乾燥剤を入れシーラーでシーリングするのがベストです。
アイシングが使っている途中で、すぐ乾いてきてしまいます。
空気に触れるとアイシングは乾燥してしまうので、ラップなどをかけて乾燥を防ぎましょう。

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る