お買い物ガイド 会社情報 店舗一覧 お問い合わせ
合計5,000円(税込)以上で送料半額!8,000円(税込)以上で送料無料

栗製品を上手に選ぶ!クオカの栗カタログ

栗を使った商品を加工方法別にご紹介しています。産地や製法によって栗の風味はさまざまです。ぜひお気に入りの栗製品を見つけてください。

  • ピューレ
  • ペースト
  • クリーム
  • 粒栗

ピューレ

蒸したクリをつぶした無糖のもの。料理の他、お菓子作りにはペーストと合わせて甘さを調節するのに使用します。

Puree:ピューレ

SABATONマロンピューレ

SABATONマロンピューレ

435g / 870g

薄めの赤茶色が特徴的なSABOTON社のマロンピューレ。砂糖、バニラが入っていないので用途によって甘みの調整ができ、肉料理のソースやマリネ液、スープなど色々な料理にもご活用いただけます。

甘さ 1
固さ 3
栗の産地 フランス
Pick up Recipe 栗のポタージュスープ
Puree:ピューレ

アンベールマロンピューレ

アンベールマロンピューレ

310g

色は濃い茶褐色。特殊製法により苦味成分のタンニンを極力減らしており、雑味のない栗本来のストレートなおいしさが味わえます。他社製品と比べ、比較的なめらかで使いやすいのが特徴です。

甘さ 1
固さ 3
栗の産地 フランス

TOPへ戻る

ペースト

シロップ煮のクリをつぶしてペースト状にし、砂糖やバニラなどで風味を整えたもの。モンブランのクリームや生地への焼き込みなど、お菓子作りでは最もポピュラーです。やや堅めでクリの風味と甘さのバランスも◎

Paste:ペースト

SABATONマロンペースト

SABATONマロンペースト

240g / 1kg

蒸した栗をつぶして、砂糖とバニラを加えています、マロンクリームと比べると甘さはやや控えめです。生クリームと合わせればモンブランクリームとしてちょうどよい固さになります。ラム酒との相性は抜群です。

甘さ 4
固さ 5
栗の産地 フランス
Pick up Recipe きほんのモンブラン
Paste:ペースト

マロンペースト

マロンペースト

200g

完熟栗を蒸して細引きにしているので、栗の風味が活きています。クチナシ色素で仕上げており、少しオレンジがかったやさしい黄色です。食べるとどこか懐かしい味で和菓子に最適、餡との相性は抜群。

甘さ 4
固さ 4
栗の産地 韓国韓国
Paste:ペースト

カセイ・モンブランペースト

カセイ・モンブランペースト

1kg

栗の甘露煮の裏ごしと白あんをミックスして作った、モンブランペーストです。昔ながらのモンブランを作りたいならこちらがオススメ。栗あんやパンのフィリングとしてもも使える扱いやすさも魅力。

甘さ 4
固さ 2
栗の産地 日本 他
Pick up Recipe やさしい味わいのカップモンブラン
Paste:ペースト

栗きんとんペースト

栗きんとんペースト

200g

栗を鬼皮付きのまま蒸し、砂糖を加えたペーストです。蒸し栗独特のほくほく感があり、栗本来の色とやさしい甘さなので、そのまま栗きんとんにするのはもちろん、ムースやマロンパイのフィリングとしてもオススメです。

甘さ 3
固さ 4
栗の産地 日本 他
Pick up Recipe 栗まんじゅう
Paste:ペースト

栗の渋皮煮ペースト

栗の渋皮煮ペースト

200g

栗の渋皮煮のしっかりとしたコクと味わいをいかして、ていねいに作られたペースト。渋皮の濃い茶色がペーストの色にも出ており、モンブランクリームなどに使うと色合いもシックな印象に仕上がります。

甘さ 4
固さ 5
栗の産地 韓国韓国
Pick up Recipe ラム酒香る渋皮栗のモンブラン

TOPへ戻る

クリーム

シロップ煮の栗をクリーム状にしたもの。糖度はペーストとほぼ一緒ですが、甘みがしっかりと感じられます。柔らかくクリーム状のものと混ぜ合わせやすいのが特徴です。

Cream:クリーム

SABATONマロンクリーム

SABATONマロンクリーム

250g / 1kg

栗の風味にバニラの甘い香りがプラスされた、そのまま食べても十分においしいクリームです。ペーストよりもゆるめ、つやつやとして非常になめらか、ホイップした生クリームと合わせればふんわりとしたモンブランクリームができます。

甘さ 4
固さ 2
栗の産地 フランス
Pick up Recipe モンブランロール
Cream:クリーム

CLEMENT FAUGIER マロンクリーム

CLEMENT FAUGIER マロンクリーム

78g / 100g / 250g(缶) / 250g(瓶)

瓶やチューブなどサイズ展開も豊富で比較的手に入りやすく、パッケージが可愛らしいのも魅力です。甘みが強いので、ホイップした生クリームと合わせるだけでモンブランクリームに。パンの巻き込み用にも適しています。

甘さ 5
固さ 3
栗の産地 フランス
Pick up Recipe マロンケーキ
Cream:クリーム

Bonne mamanマロンクリーム

Bonne mamanマロンクリーム

225g

ジャムでも有名なBonne maman社のマロンクリームです。そのままパンに塗ったりアイスクリームに載せたりできるお手軽さが魅力。色素や保存料を使用していないので、お子様も安心してお召し上がりいただけます。

甘さ 5
固さ 1
栗の産地 フランス
Pick up Recipe 珈琲マロンパン
Cream:クリーム

アンベールマロンクリーム

アンベールマロンクリーム

120g / 350g

とてもなめらかでソフトな食感、マダガスカル産の天然バニラで香りをつけています。バターや生クリームなどの副素材と非常によくなじむのが特徴、モンブランをはじめ、ロールケーキやムースなどにぴったりです。

甘さ 4
固さ 2
栗の産地 フランス
Pick up Recipe とろけるモンブラン

TOPへ戻る

粒栗

栗のそのままの形状や食感をまるごと味わうことのできる粒栗、渋皮つきのものや渋皮をとったもの、シロップ煮や水煮、トッピングや中に練り込むなど、用途にあわせて選んでみてください。

Whole:粒栗

カスタンバ38

カスタンバ38

 

寒暖の激しい地域で採れた甘みの強い栗を、ほどよい甘さのシロップ漬けにしています。カスタニエよりも小粒でやや浅く漬けてあるので、栗本来の甘みやホクホク感を味わえます。モンブランのトップの飾り用栗にも向いています。

甘さ 3
固さ 4
栗の産地 ポルトガル
Pick up Recipe 栗といちじくのベーグル
Whole:粒栗

しぶ皮付きマロン

しぶ皮付きマロン

100g

大粒の栗を柔らかく煮た、しぶ皮煮です。アクもなく、渋みはほとんどありません。しぶ皮つきなので、焼き菓子の上において焼きこんでも固くならずに柔らかい食感を保ちます。モンブランにトッピングすると本格的な仕上がりに。

甘さ 4
固さ 3
栗の産地 日本
Pick up Recipe 和栗の極上モンブラン
Whole:粒栗

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮

200g

新鮮な栗を、ひとつひとつ包丁でていねいに鬼皮をむき、素材本来のよさを引き出すためにじっくりと煮込んだほっくり優しい味わいの渋皮煮。甘さ控えめなので、和菓子にも洋菓子にも、そのまま食べてもOK。

甘さ 4
固さ 4
栗の産地 韓国韓国
Pick up Recipe 渋皮栗たっぷりのパウンドケーキ
Whole:粒栗

Ponthier マロン水煮

Ponthier マロン水煮

500g

中部フランス・リムーザン地方で製造されたPonthie(ポンティエ)社の真空パック入りのホールマロン。むき栗を真空状態にし、加熱しているので自然のままの素朴な甘みをお楽しみいただけます。

甘さ 1
固さ 5
栗の産地 フランス
Pick up Recipe マロンきんつば
Whole:粒栗

マロングラッセ(ブロークン)

マロングラッセ(ブロークン)

100g / 300g

イタリア産マロンの糖度を少しずつ上げて、仕上げにグレーズ(糖衣)がけした本格マロングラッセを砕いたものです。比較的かためなので、パンやケーキに練り込んでもつぶれにくく、良いアクセントになります。ナッツと合わせるのもオススメです。

甘さ 5
固さ 5
栗の産地 イタリア
Pick up Recipe マロンロールケーキ

TOPへ戻る

注意事項
  • ※ピューレ、ペースト、クリームの甘さ・固さは、この3つのジャンル内でのレベル設定になっております。
  • ※粒栗の固さは、シーズンやロットにより差がありますのであらかじめご了承ください。
  • ※地は、年によって栗の収穫状況が異なるため産地が変更となる場合もあります。

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る