わたしにも作れる パティスリー・ムース

基本をマスターすれば、アレンジ自在。 もっと手作りムースを楽しみませんか?

ムースとはフランス語で「泡」の意味。ことばの通り、ふんわりと口の中でほどけるような食感が魅力のお菓子です。生クリームの泡をつぶさないように、ふんわりなめらかに仕上げるのがおいしさの秘訣。
ムースのレシピは工程が多めなため、ちょっとハードルが高い印象の方もいるかもしれません。でも、基本の作り方をマスターすれば、リッチにデコレーションしてバースデイパーティーにも、シンプルに仕上げて普段のおやつにも、幅広く楽しめる万能デザート。
シーンや季節に合わせて、あなた好みのムースをお楽しみください。

基本をマスターすれば、アレンジ自在。 もっと手作りムースを楽しみませんか?

洋梨のムースの作り方

洋菓子店のショーケースに並んでいるような二層仕立ての本格ムース。1つ1つの工程を重ねて仕上げたお菓子は格別です。洋梨と相性の良いキャラメルとココアの組み合わせ。カットした断面も美しい大人のお菓子です。

所要時間:130分(※冷やし固める時間は除く)
難易度:★★★★★ 上級

洋梨のムースの作り方

洋梨のムースレシピ <ダイジェスト>

生クリームを混ぜる

生クリームを混ぜる

アングレーズを炊いたら、熱いうちにゼラチンと混ぜ合わせて冷やします。生クリームと牛乳を7分立てにしたものと合わせ、ムース生地を作ります。

型に流し入れる

型に流し入れる

洋梨のムースを五分目くらいまで流し入れたら、キャラメルのムースを入れてなじませ、残りの洋梨のムースを入れて半日以上冷やし固めます。

型をはずして仕上げる

型をはずして仕上げる

キャラメルのグラサージュでデコレーションをしたら、もういちど冷蔵庫で10分程度冷やし、セルクルからそっと外して食用金箔を飾ればできあがり。


キャラメルクリームを混ぜたグラサージュと透明なグラサージュを使い、スプーンとパレットナイフで模様を書きましょう。小さくきれいに書こうとするよりも勢いよくダイナミックな模様の方が、よりきれいでお店の仕上がりに近づきますよ。

詳しいレシピはこちら

デコレーションのポイント

ストロベリームースの作り方

ハートの形に仕上げた淡いピンクのストロベリームース。ベリーのソースを添えて、おしゃれな一皿に。 旬を閉じ込めたおいしい冷凍のストロベリーピューレを使えば、1年を通じていつでも甘酸っぱいストロベリームースが楽しめますよ。
シリコン型を使ってシンプルに仕上げるので、セルクルで作るムースより簡単!
ふだんのおやつにもどうぞ!

所要時間:40分(※冷やし固める時間は除く)
難易度:★★★中級

詳しいレシピはこちら

ストロベリームースの作り方

桜香るお菓子&パンレシピ

桜香るお菓子&パンレシピ
簡単なのに見栄えする桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?
桜の花や葉から桜あん、パウダーやリキュールなど、様々な桜素材を使ったレシピをご紹介します。

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ

いまが旬!いちごスイーツ&パンレシピ
お手軽素材を使うから、はじめてさんでもチャレンジしやすい!
子どもから大人までみんな大好き!旬の「いちご」を使ったお菓子やパンで、春の手作りを楽しみせんか?

基本のジャムの作り方

基本のジャムの作り方
旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめたとっておきのジャム。
基本レシピから煮沸消毒と脱気などの保存方法、砂糖の選び方、おすすめ材料などをご紹介します。フレッシュよりもおいしいジャムを楽しみましょう。

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る