りすくんは早速、みつばちくんのところへ

わぁーありがとう! くるみのひみつは知らないけど、ぼくのはちみつといっしょになにかおやつをつくろうよ!

いいね!つくろう!

こうして、りすくんとみつばちくんは“くるみのハニーフロランタン”を作りました。

詳しいレシピを見る

くるみのハニーフロランタンの材料

まだまだくるみはたくさん。りすくんは今度はぞうさんのところへ。

おいしそうなくるみをありがとう!くるみのひみつは知らないけど、ぼくのりんごといっしょになにかおやつをつくろうよ!

いいね!つくろう!

こうして、ぞうさんとりすくんは“くるみとりんごのカップケーキ”を作りました。

詳しいレシピを見る

くるみのりんごのカップケーキの材料

まだまだくるみはたくさん。りすくんは今度はみんなをよんでおうちでパーティーを開くことにしました

うさぎさんのにんじんとくるみで、“くるみとにんじんのミニ食パン(くるみバター添え)”を、

詳しいレシピを見る

さるくんのバナナとくるみで、“バナナとくるみのアイスクリーム”を、

詳しいレシピを見る

そして、うしさんの牛乳で“ミルクくるみパンのチーズ包み”を、

詳しいレシピを見る

とりさんの卵で“卵とくるみのガレット”を

詳しいレシピを見る

みんなで作ったごちそうで、パーティーをしていると、ふくろう先生がやってきて、「くるみのひみつ」を教えてくれました。

くるみを食べると脳が元気いっぱいになるんじゃよ

久保田先生のおはなし

みんなごちそうににっこにこ。ひみつもわかってりすくんもにっこにこ。みんなの笑顔がなによりのごちそうになりました。

その他のくるみレシピ一覧へ

久保田先生の脳とくるみのおはなし

「くるみが“脳”の形に似ているのには
 ワケがあります! 」

くるみに多く含まれている「オメガ3脂肪酸」という成分は、脳が情報伝達を行う上でとても重要な役割を果たす成分で、学習・記憶や認知・思考の能力を保ち、向上させる効果があります。

情報が伝達される上で重要な、神経細胞(ニューロン)の膜をうまく動かしたり、また神経細胞のつなぎめで情報伝達に関わっているシナプスの周辺部をやわらく・しっかりと働くようにしてくれている成分なのです。

こういった成分をくるみはナッツの中で唯一多く含むことからも、くるみは、洋の東西を問わず「ブレインフード」と呼ばれ、お子さんは勿論、高齢者の脳活性化を望む方々にもとても好まれています。

久保田先生プロフィール

京都大学名誉教授(1996年就任)、医学博士。1957年、東京大学医学部卒業。
当時、脳研究の第一人者であった時実利彦教授に師事し、脳神経生理学を学ぶ。大学院3年目に米国・オレゴン州立医科大のJ・M・ブルックハルト教授のもとで最先端の研究に従事。1973年、京都大学霊長類研究所神経生理研究部門教授に就任、同所長を歴任する。2007年より国際医学技術専門学校副校長に就任。.特定医療法人大道会・森之宮病院顧問、日立製作所基礎研究所顧問。著書、多数。

カリフォルニア産クルミ商品一覧

カリフォルニア産クルミ1kg

カリフォルニア産クルミ1kg

さくっと軽い食感とナッツ特有の甘みが味わえる、カリフォルニア産クルミ。明るい色とやさしいコクが特徴です。カリフォルニアで収穫されたのち、さらに日本国内で厳しく選別しています。

詳細はこちらから

Wプレゼントキャンペーン

レシピ本 「くるみのお菓子」を先着500名様に

カリフォルニア産クルミ1kgをお買い上げいただいた先着500名様に、レシピ本「くるみのお菓子」プレゼント!

Vitantonio x cuoca プレミアムセットを2名様に

カリフォルニア産クルミのいずれかをお買い上げいただき、後日アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で「Vitantonio×cuoca ワッフル&ホットサンドベーカープレミアムセット」2名様にプレゼント!

詳細・応募フォームはこちらから

今回の料理をお願いしたのは、料理研究家の渡部和泉さん

プロフィール

無添加食品会社の商品開発を経て独立。ル・コルドン・ブルー、グランディプロム取得。
現在は書籍や雑誌を中心に活動する他、少人数制のお菓子教室も主宰。
その他、カフェライターの仕事も手掛ける。

先生の本「ビタントニオのおうちカフェレシピ」の紹介

モーニング、ランチ、スイーツ、ディナー、テイクアウトと、生活のシーンごとに、サンドベーカーをもっと日常的に活用できる61レシピ掲載。ワッフルやホットサンドを、自身のカフェで提供した経験のある著者の渡部和泉さんがおすすめする、おうちにいながら本格的なカフェ気分を楽しめるレシピが満載です。

詳細はこちらから

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ
今年も梅の季節になりました。
旬のおいしい梅を手間ひまかけて漬けて、保存しながら味わいの変化を楽しむ昔ながらの知恵「梅しごと」。
自分好みに調整できるのも手作りだからこそ。今年も梅しごとを楽しみませんか?

パン作りの教科書 LESSON1 基本のプチパンの作り方

【パン作りの教科書 LESSON1】基本のプチパンの作り方
はじめてのパン作りに最適なプチパンのレシピを、5ステップで分かりやすく解説。
さらに、写真付きの詳しいレシピと、パン作りの基本やコツを学べる動画もご用意しました。

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ
基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。
初心者さんから、なかなか納得の仕上がりにならないとお悩みの方まで、シフォンケーキ作りをマスターしましょう!

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る