うららかな春にぴったりのおもてなし桜カタログ

春は、卒業・入園・入学などのお祝いや、お花見などの楽しいイベントが増える季節。暖かい春の日差しを感じたら、彩り豊かな手作りお菓子で、おもてなしはいかがですか?桜の形をした、かわいくておいしい「クッキー」や「メレンゲ」があれば、スイーツ話に花が咲きそうですね。そのほか、春の和菓子の定番「桜もち」レシピや、クオカの大人気商品「極上桜あん」など、春らしさたっぷりの素材をご紹介します。うららかな春にぴったりの、桜のお菓子作りをお楽しみください。

春を楽しむおすすめ素材

極上桜あん500g 

極上桜あん500g

まるで桜もちをいただいているような感覚をおぼえる、香り豊かな春のあん。やさしい甘さのあんに、桜の葉の塩味が心地よいアクセントを添えています。毎年大人気の春だけの限定商品「桜あん」は、和菓子や洋菓子、パンにもぴったりの上品なおいしさ。春のおもてなしスイーツに欠かせません。

極上桜あんを使った、楽しいアレンジをご紹介

和菓子はもちろん、洋菓子や普段のおやつとして、お気軽にお使いいただける、かんたんでおいしいレシピです。

国産桜の花100g 

国産桜の花100g

塩抜きをして和菓子に、少し塩を落としてお料理に、お湯をそそいで桜茶に、と万能な桜の花。これひとつで、春の香りいっぱいの食卓を楽しめます。

DOVER和酒桜700ml 

DOVER和酒桜700ml

桜の葉や桜の花、そして桜あんを使ったスイーツを作る時は、このリキュールが大活躍!桜の美しい彩りと、大島桜の葉の香りが、手作りスイーツをさらにワンランクアップしてくれます。

さくらクッキーを作るなら

さくらクッキー

アイシングでお化粧をしたら、食べるのがもったいないくらいかわいいクッキーのできあがり!ぱっと花が咲いたような、春を感じる華やかなクッキーは、入学のお祝いや、お花見のお供に最適です。



クッキー抜型 桜 (小) ・(大)

クッキー抜型 桜

春にぴったりな桜の抜型。さびにくく、強度に優れたステンレス製です。お菓子作り以外にも、ゆでた野菜などの型抜きにもお使いいただけます。

クッキー抜型 梅 (小) ・(大)

クッキー抜型 梅

おめでたい雰囲気が出る梅の抜型。さびにくく、強度に優れたステンレス製です。お菓子作り以外にも、ゆでた野菜などの型抜きにもお使いいただけます。

KAISERクッキー抜型 チョウ 

KAISERクッキー抜型 チョウ

羽根を広げた様子が美しい、エレガントな抜型。繊細なデザインの型ですが、ほどよい大きさで抜きやすく、上品でありながら豪華な仕上がりになります。

MONINシロップ50ml(ストロベリー・
ローズ ・ココナッツ) 

MONINシロップ50ml

世界中のカフェやレストランで愛用されている、風味豊かなシロップ。このMONINシロップシリーズは粉糖と混ぜるだけで、色付きアイシングを作ることができます。

サインチョコ 9g(ピンク ・イエロー ・
グリーン) 

サインチョコ 9g

全7色の豊富なカラーラインナップの、冷えると固まるタイプのサインチョコ。植物由来の天然着色料を使用しているので、安心してお使いいただけます。

粉糖200g 

粉糖200g

アイシングやスノーボウルタイプのクッキー作りの必須アイテム。さらさらしていて溶けが良いので生地に混ぜたり、デコレーションの仕上げに適しています。

さくらメレンゲを作るなら

さくらメレンゲ

カリカリに乾燥させ焼き上げたメレンゲは、さくっ、しゅわっとしたはかない口溶け。砕いたフリーズドライフレーズで、ほんのりとしたピンク色と、甘酸っぱいイチゴの風味付けをしました。

■材料(直径3cmに絞って約50個分)

A
  • 特細目グラニュー糖 30g
  • コーンスターチ 3g
  • フリーズドライフレーズ 4g
  • 卵白 40g
  • クリームタータ 小さじ1/8
  • 特細目グラニュー糖 24g

■準備

  • オーブンを100℃に予熱しておく。
  • 卵白を使う直前までよく冷やしておく。
  • 使う道具類は、油気がないようにきれい洗い、水気を拭き取っておく。できれば、道具も冷蔵庫で冷やしておく。
  • Aの枠内の材料を使い、イチゴ味の素を作る。フリーズドライフレーズを粉末状に砕き、グラニュー糖30g・コーンスターチを一緒によく混ぜておく。
※フリーズドライフレーズは、パッケージを開ける前にめん棒などで押しつぶすように砕いておくと、粉末が飛び散らず使いやすい。

■作り方

  1. 卵白にクリームタータを入れ、グラニュー糖24gを3回に分けて入れハンドミキサーで泡立てる。
    [グラニュー糖を入れるタイミング]
     1回目:泡立てる前に1/3
     2回目:卵白の液体がなくなり、白くもったりしたら残りの1/2
     3回目:つやが出てきて、気泡が細かくなりボリュームが出たら残りを加える。
  2. まっすぐにピンと角が立つまで泡立てる。(10分立て)
  3. 2にAを2回に分けて入れ、ゴムベラで混ぜる。しっかり混ざったら桜口金をつけた絞り袋に入れて、オーブンシートの上に絞る。
  4. 100℃のオーブンで60分焼く。その後、さらに乾燥させるために、オーブンの扉を少し開け、冷めるまでおく。
※オーブンの扉を少し開ける場合は、オーブン用のミトンや乾いたふきんを扉に挟んでおく。 
※オーブンの機種により、焦げ色が付く場合があります。30分ほどしたら、天板の前後の向きを変えたりして、様子を見ながら焼いてください。

桜口金 (小) ・(大)

桜口金

絞り出した生地のラインが、春にぴったりな桜の形になる口金。メレンゲだけでなく、クリームや柔らかいクッキー生地などもきれいに絞ることができます。

クリームタータ20g 

クリームタータ20g

メレンゲの泡立ちを良くしたり、保ちを良くする働きがあります。また、泡が潰れにくくなり、卵白を安定させるので、メレンゲを使うお菓子作りに向いています。

フリーズドライフレーズ10g 

フリーズドライフレーズ10g

ホールのいちごをフリーズドライ加工したもので、サクサクの食感に加えて、凝縮された甘酸っぱい味わいがお楽しみいただけます。砕いて粉末状にしてもお使いいただけます。

CuisinartハンドミキサーHTM-5J 

CuisinartハンドミキサーHTM-5J

パワー、持続時間、クオリティ、どれをとってもご満足いただけるハンドミキサーの最高級品!シフォンケーキ・スポンジケーキなどの空気をしっかりと含ませる生地作りに最適です。

桜もちを作るなら(関西風・関東風)

桜もち

桜の葉の香りがただようピンク色生地の中には、さっぱりとしたこしあん。道明寺粉で作る関西風、白玉粉で作る関東風、どちらもボウルひとつで作れる、春の代表的な和菓子です。



道明寺粉1/2 500g 

道明寺粉1/2 500g

つぶつぶとした大きめの粒で、もち米の味わいを楽しみたいならこちらがおすすめ!桜もちだけでなく、点心や、おはぎなどにもお使いいただけます。

道明寺粉1/4 500g 

道明寺粉1/4 500g

細やかな粒で、舌ざわりもなめらかな仕上げにしてくれるのがこちらの道明寺粉。桜もちだけでなく、揚げ物の衣や点心などのお料理にもお使いいただけます。

紅麹パウダー10g 

紅麹パウダー10g

米麹(こめこうじ)で作られた、天然の紅色粉です。桜もちはもちろん、紅色の和菓子や、洋菓子などを作るときの色付けに使用します。

極上こしあん1kg 

極上こしあん1kg

北海小豆を使用した、プロの和菓子屋さんが使用するこしあん。ひかえめな甘さで、上品な味に仕上がっています。和菓子をはじめ、あんパンや洋菓子にもぴったりです。

国産桜の葉50枚 (S) ・(M)

国産桜の葉

口に含むと、桜葉の甘酸っぱい香りと、塩味のきいた懐かしい風味が広がります。葉自体がやわらかいので、お菓子や、お料理など万能に使えます。

国産桜の葉(青漬け)50枚 

国産桜の葉(青漬け)50枚

国産桜葉を塩水に漬け込んで仕上げています。漬け込む日数が他の桜葉より短いので、浅漬けならではの美しい緑色と、さわやかな香りが特徴です。

和洋カップ30個 

和洋カップ30個

「電子レンジで作る桜もち」のレシピで作った、桜もちがぴったり入るカップです。春のおもてなし和菓子や、一口サイズの洋菓子のパッケージに最適です。

黒文字ようじ 

黒文字ようじ

おもてなしのお茶のお菓子に添えるだけで、本格的な雰囲気になる和菓子用のようじです。天然の木材を使用しているため、一つ一つの色合いが違います。

ひなまつりカタログバナー 春の和菓子、花のお菓子バナー

ページトップへ戻る