今回のゲスト
中川たまさん
上京後自然食品店勤務出産を経て、友人3人でケータリングユニット“にぎにぎ”を始め2008年から個人で活動。只今、日々楽しくなる食まわりの提案やイベントに参加したり季節のおすそわけ“Lim”を販売。2009年1月“たま食堂の玄米おにぎりと野菜のおかず”(主婦と生活社)を発売。
オフィシャルブログ「中川の根っこ

うかれる春うらら

はじめまして、中川たまです。

三寒四温を繰り返し、葉の落ちきった枝からはつぼみがぷっくり膨らみ、リビングから見える桜並木は淡いピンクの小高い山のように... 日々春らしい発見の今日この頃です。

私が毎月旬のものを使って販売している"Limのおすそわけ"もこのところは、柑橘類ベースのジャムに桜の塩漬けをちりばめた桜のジャム、ふきのとうのほろ苦さを加えた味噌、花わさびの出汁醤油漬けやみんな大好き苺のジャムに少しホワイトバルサミコ酢を加えたジャムなど春を感じるようなものをこしらえています。

冬の苦手な私は、待ってました!といわんばかりにのんびり外でお花見なんて妄想するのですが、何しろ花粉症なので鼻がムズムズ、クシュン、頭がボーッと。 のんびり外はもう少し後にして春の野花を活けたりミントやレモングラスのハーブティを飲んで家時間を楽しみマスクなしで外出できる日を指折り数えることにします。

花粉症でスッキリしたいという気持ちがあり 働き盛り育ち盛りの父子には申し訳ないのですがあっさりさっぱりしたものが食卓に多く並ぶなかおススメなのが、玄米ライスサラダ。香ばしく弾力があり栄養価の高い玄米を圧力鍋でもちもちに炊きあげたものに春野菜を加えビネガーなどで味付けしたサラダっぽく さっぱりしながらもボリューム感のある満足する1皿です。山菜やゴマを加えると冬に溜まった毒素を体内から排出してくれるのでいいかもしれません。私が使用している調味料 は、オーガニックのホワイトバルサミコビネガーで料理にはもちろん、Limのいちごジャムやお菓子にも酸味として使っています。透明なので料理もクリアーに仕上がりながらこくが感じられる調味料です。

やはり旬のものが一番美味しく栄養もたっぷりつまっています。旬のものを目で味わい舌で味わうこれが私の楽しみ。花も団子も心惹かれうかれる欲張りな私です。

玄米ライスサラダのレシピはこちら!

cuocaで買える中川たまさんの本
『たま食堂』の玄米おにぎりと野菜のおかずe
【有機JAS】バルサミコ酢(白)250ml
安全な葡萄、伝統的な手法で丁寧につくられたこのバルサミコ酢は、まろやかな味でお気に入りです。また、色もクリアーな色なので出来上がりも綺麗で料理、お菓子と幅広く使用できますよ。

ページトップへ戻る