ミニマフィン型でかわいく焼こう!黒猫プチパン

黒猫プチパン

こんにちは、ECチームの名取です。
ハロウィンレシピ第7回は『ハロウィンの黒猫プチパン』。

ハロウィンの定番キャラクター、黒猫をモチーフにしたかわいらしいパンです。
なんと、このレシピはパン生地をマフィンカップに入れて、ミニマフィン型を使って焼いちゃいます!ミニマフィン型は持っている方も多いと思いますが、マフィンを焼くだけじゃもったいない!パンだって焼けるんですよ。
見た目はミニマフィンそっくりのかわいいサイズのプチパンになります。

ではでは、さっそく作っていきましょう!
しっとりチョコ食パンミックス 250g
インスタントドライイースト 3g
水 135ml(パッケージ記載量より15ml減)
バター 20g
チョコチップ 72g(1個につき3g)
サインチョコ 各種

パン生地は、クオカオリジナルのしっとりチョコ食パンミックスを使います。
生地こねは、ホームベーカリーのパン生地コースにおまかせなのでラクチン!

ただし、水の量だけは気をつけましょう。

通常は150ml入れるお水を15ml減らして、135mlにします。
そのままの分量だと、生地がゆるくて成形しづらいのですが
お水の量を調整することで、生地が成形しやすい固さになりますよ。

パン生地ができあがったら、このレシピの中で一番の難関がやってきます。
250gの食パンミックスでできあがった生地を24分割に!

24分割、正直けっこう疲れます・・・でも、頑張っていきましょう!

プチパン工程1

スケッパーとスケールを駆使してひたすら量って丸めての繰り返し。
最初のほうに丸めた生地が乾いたりしないように、濡れ布巾をかぶせることをお忘れなく!
あとは、発酵が進んでしまわないように、作業はすばやく!ていねいに!

24分割できたら、15分ベンチタイムをとり、次に生地の空気を抜きつつ 1つ1つチョコチップを包んでいきます。
ミニマフィン型1枚で12個分なので、型を2枚お持ちの方は2枚分。
ない方は、12個はミニマフィン型で…残りの12個はシンプルに丸パンにしてもいいですよ。

マフィンカップ

今回はハロウィンのプチパンなので、マフィンカップもハロウィンモチーフのものをチョイスしました!
オレンジとブラックのハロウィンカラー使いと、よく見るとコウモリ柄なところがお気に入り。
ちょっとオトナっぽいデザインなので、かわいくなりすぎずGOOD!

プチパン工程2

さて、丸めたパン生地たち・・・発酵前はこのくらいの大きさ。
40〜50分くらい、あたたかいところで発酵させましょう。
発酵後は、こ〜んなにぷっくり大きくなります。

プチパン工程3

さあ、オーブンに入れましょう!
焼いているそばから、チョコの甘〜い香りが漂ってきます♪

焼き上がったらすぐに型からはずして冷まし、最後の仕上げ!デコレーションをしましょう!

プチパンできあがり2

サインチョコを溶かして、猫の耳のパーツを作っていきます。
▲を2つ作って乾かし、サインチョコをのりがわりにしてパンにくっつけます。
お好きな色のサインチョコを使っていろんな表情の黒猫を作ってみてください!

生地も中身もチョコづくしで、チョコ好きにはたまりません。小さめサイズなので、お子さまでも食べやすくおすすめ!中身のチョコチップの味をキャラメルやホワイトチョコにお好みで変えてもOKですよ!

プチパンできあがり1

レシピに使用する商品

cuocaしっとりチョコ食パンミックス250g(袋入)
cuocaしっとりチョコ食パンミックス250g(袋入)
ホームベーカリーで簡単に焼ける、クオカオリジナルの食パンミックス。ふわっと香るチョコレートと、しっとり食感、ほどよい甘みでお子さまにも大人の方にも人気のフレーバー。
Wilton ミニマフィンカップ(バットモチーフ)100枚
Wilton ミニマフィンカップ(バットモチーフ)100枚
オレンジとブラックのハロウィンカラーがポイントのミニマフィンカップ。よく見るとコウモリが重なり合っているおしゃれなデザインです。
cuocaオリジナルミニマフィン12個型
cuocaオリジナルミニマフィン12個型
一度に12個のひとくちサイズのマフィンが焼けるミニマフィン型。フッ素加工をしてあるので、汚れが落ちやすくお手入れも簡単!
ハロウィンレシピバナー