世界一周 パンの旅がぶりと大きな口でほおばる ベトナム屋台フードの定番

バインミー bánh mì

記念すべき第1回目の旅は、ベトナムへ。
町並みにも食べ物にも19世紀のフランス統治時代の面影がたくさん!
そんなベトナムのパン、と言えば「バインミー」。
フランスパンに様々な具材を挟んだ、ご当地ファーストフードです。

世界でも上位の米生産国なのに、このパンは庶民の生活にも完全に根付いています。
カサッとした表面からは想像できないほどしっとりとした食感と歯切れの良さがバインミーの特徴ですが、その秘密はやっぱり米粉。フランスから伝わったバゲットがベトナム風にアレンジされているのです。具材もパクチーなどのハーブや酢漬けの野菜、レバーのパテなど暑い国ならではの元気が出そうな食材ばかり。

気候と歴史によって生まれた、おいしい組み合わせです。

作ってみよう!

バインミー bánh mì

  • 作り方
    手ごね ホームベーカリーOK ※生地こねのみ
  • 難易度
    ★★★☆☆ 中級
  • 所要時間
    180分
工程1
step1 生地をこねる
ボウルに材料を入れなめらかになるまでこねる、ホームベーカリーの場合は材料をパンケースに入れます。
工程2
step2 成形する
生地を取り出し、15cmくらいの楕円形にして発酵させます。クープを2本入れたらオーブンで焼きます。
工程3
step3 具材をはさむ
レバーペースト、ハム、野菜の甘酢漬け、パクチーなどの具材をたっぷりはさんで、スイートチリソースとナムプラーをかけます。

詳しい作り方はこちら

材料

リ・ファリーヌ・グランクリュ(国産米粉)
リ・ファリーヌ・グランクリュ
(国産米粉)
表面はさっくり、中はもっちりふかふかの「カギ」はパンに米粉が入っていること。ソフトで食べやすく、軽い食感に仕上げてくれます。
カミソリホルダー
カミソリホルダー
クープを入れるなら、カミソリで。仕上がりの美しさがひと味違います。こちらのホルダーを使えば、手を切ることもなく安全。

もっとおいしい話

ベトナムのバインミー屋さんのスタイルは、本当に様々。 立派な店舗もあれば、リヤカーに積んで売り歩くおじさん、パンをぎゅうぎゅうに詰めた竹かごを背負った行商スタイルのおばあちゃんも。また中に挟む具材も様々です。
お好みのものを挟んで楽しめるのがバインミー。 チーズとハムの組み合わせは、お子さまでも食べやすいおすすめレシピです。

今までのパンの旅

  • TOUR 01バインミー<ベトナム>
  • TOUR 02ナン<インド>
  • TOUR 03ボストック<フランス>
  • TOUR 04ツォップ<スイス>
  • TOUR 05花巻<中国>
  • TOUR 06チャバタ<イタリア>

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ
今年も梅の季節になりました。
旬のおいしい梅を手間ひまかけて漬けて、保存しながら味わいの変化を楽しむ昔ながらの知恵「梅しごと」。
自分好みに調整できるのも手作りだからこそ。今年も梅しごとを楽しみませんか?

パン作りの教科書 LESSON1 基本のプチパンの作り方

【パン作りの教科書 LESSON1】基本のプチパンの作り方
はじめてのパン作りに最適なプチパンのレシピを、5ステップで分かりやすく解説。
さらに、写真付きの詳しいレシピと、パン作りの基本やコツを学べる動画もご用意しました。

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ
基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。
初心者さんから、なかなか納得の仕上がりにならないとお悩みの方まで、シフォンケーキ作りをマスターしましょう!

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る