世界一周 パンの旅スパイシーな香りに誘われて 焼きたての熱々をちぎって食べる幸せ

ナン nān

第2回目の旅は、紀元前のインダス文明から悠久の歴史を紡ぐ国、インドへ。

約330万平方キロメートルという広大な国土面積(日本の約9倍です!)を持つインドでは、地域によって気候が異なり、主食として食べられるものもさまざまです。 インド北部の家庭での一般的な主食と言えば「チャパティ」と呼ばれる全粒粉の発酵させないパンなのですが、レストランなどで供される「ナン」の方が日本で は広く知られています。

特殊な「タンドール(窯)」で焼き上げるためにご家庭で作ることの難しい「ナン」ですが、
今回ご紹介するレシピでは「タンドール」の代わりに「魚焼きグリル」を使用します。

強火で短時間に焼き上げることで、表面はパリッと香ばしく、中はもちっと弾力のある食感に。
お好みのカレーと共に、召し上がってみては?

作ってみよう!

ナン nān

  • 作り方
    手ごね ホームベーカリーOK ※生地こねのみ
  • 難易度
    ★★★☆☆ 中級
  • 所要時間
    120分
工程1
step1 生地をこねる
ボウルに材料を入れ、よく混ぜる。ホームベーカリーの場合は材料をパンケースに入れパン生地コースで生地をこねます。
工程2
step2 成形する
発酵させた生地を4等分にしたら、生地を片手で持ち、もう片方の手の平にたたきつけるようにしながらナンの形に伸ばします。
工程3
step3 生地を焼く
魚焼きグリルは高温でしっかり予熱をしておく。網に油脂を塗り、ナンを網ににのせてこんがりするまで、2〜3分焼きます。

詳しい作り方はこちら

材料

強力粉(イーグル)
強力粉(イーグル)
インドカレー屋さんのような、ふんわりもっちりとした食感とボリュームのある焼きあがりは、イーグルだからこそ。理想のナンを目指して試作を重ねた結果、この粉にたどり着きました。

材料(4個分)

強力粉(イーグル) 250g
きび砂糖 20g
伯方の塩 4g
Safインスタントドライイースト 3g
牛乳 50g
全卵 30g
ヨーグルト 30g
75g
ギー(または 澄ましバター) 30g
[アレンジバージョン]
シュレッドチーズ(ミックス) 1枚につき20~25g

もっとおいしい話

インド料理のレストランなどでも、ナンをアレンジしたメニューは意外なほど豊富。 中でもおすすめはカレーと好相性!なチーズのトッピング。
ピザのようにシュレッドチーズをたっぷりかけて焼き上げるだけで、香ばしくて濃厚な味わいのチーズナンが仕上がります。
表面にかけずに生地に包み込んで焼き上げると、より一層ジューシー感が楽しめますよ。


ナンにぴったり、本格カレーを手作りしよう

夏においしいcuocaの本格カレー

今までのパンの旅

  • TOUR 01バインミー<ベトナム>
  • TOUR 02ナン<インド>
  • TOUR 03ボストック<フランス>
  • TOUR 04ツォップ<スイス>
  • TOUR 05花巻<中国>
  • TOUR 06チャバタ<イタリア>

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ
今年も梅の季節になりました。
旬のおいしい梅を手間ひまかけて漬けて、保存しながら味わいの変化を楽しむ昔ながらの知恵「梅しごと」。
自分好みに調整できるのも手作りだからこそ。今年も梅しごとを楽しみませんか?

パン作りの教科書 LESSON1 基本のプチパンの作り方

【パン作りの教科書 LESSON1】基本のプチパンの作り方
はじめてのパン作りに最適なプチパンのレシピを、5ステップで分かりやすく解説。
さらに、写真付きの詳しいレシピと、パン作りの基本やコツを学べる動画もご用意しました。

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ
基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。
初心者さんから、なかなか納得の仕上がりにならないとお悩みの方まで、シフォンケーキ作りをマスターしましょう!

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る