世界一周 パンの旅たくさんの「おいしい」を編みこんだパン。日曜日の朝に家族みんなで食べましょう。

ツォップ Zopf

Switzerland

第4回目の旅は、平均標高1,700mという壮大さを誇るアルプス山脈を擁するスイスへ。

放牧の盛んな環境がゆえに、特に山岳地方では乳製品を使った料理も豊富なスイス。チーズを溶かして、蒸かしたジャガイモなどと絡めて食べる「ラクレット」も有名ですが、実はパン作り文化も他に類を見ないほど豊かな国なのです。
地域毎に特産のパンがあり、行事や祭事用にもパンが焼かれます。スイス全土で見ればなんと200~300種類ものパンが存在しているのですが、今回は日曜日のミサのあとに家族で食べる「ツォップ」をご紹介します。
ドイツ語で「(女性の)編んだ髪」を指すその名の通り、美しく編み込んだその形状が特徴。現在はスイスだけでなく、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、ロシアなどにも広がっています。

作ってみよう!

ツォップ Zopf

  • 作り方
    手ごね ホームベーカリーOK ※生地こねのみ
  • 難易度
    ★★★☆☆ 中級
  • 所要時間
    200分
工程1
step1 生地をこねる
ボウルに材料を入れ、よく混ぜる。ホームベーカリーの場合は材料をパンケースに入れます。こねおわり発酵に入ったら、ラム酒漬けフルーツを混ぜ込む。
工程2
step2 成形する
生地を分割して、それぞれを真ん中が太い棒状に成形する。それを3本作り、生地を真ん中の太いところが重なるようにおき、真ん中から手前に三つ編みをする。
工程3
step3 生地を焼く
発酵した生地に刷毛で薄く溶き卵を塗り、砕いたアーモンドとパールシュガーを散らして、オーブンで18~20分焼きます。

詳しい作り方はこちら

材料

cuoca菓子パン用強力粉(ポルカ)
cuoca菓子パン用強力粉(ポルカ)
サクッとした歯触りと、ふんわりしっとりした口溶けの良さが特徴、噛むほどにじんわり出てくる自然な小麦粉の甘さに食べる手がとまりません。

もっとおいしい話

「編みパン」の美しい形状を活かして、クリスマスシーズンにもぴったりなリース型のアレンジもおすすめです。フルーツがたっぷりと入っているので、細く伸ばしすぎて生地が切れてしまわないようご注意を。ややふっくらと仕上げた方が、食感も柔らかく食べやすく仕上がります。お好みでドレンチェリーやアンゼリカ、オレンジなどで飾って、より華やかに。

漬け込みフルーツを手作りしてみよう

漬け込みフルーツを手作りしてみよう

今までのパンの旅

  • TOUR 01バインミー<ベトナム>
  • TOUR 02ナン<インド>
  • TOUR 03ボストック<フランス>
  • TOUR 04ツォップ<スイス>
  • TOUR 05花巻<中国>
  • TOUR 06チャバタ<イタリア>

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ

梅しごと 道具・保存瓶&レシピ
今年も梅の季節になりました。
旬のおいしい梅を手間ひまかけて漬けて、保存しながら味わいの変化を楽しむ昔ながらの知恵「梅しごと」。
自分好みに調整できるのも手作りだからこそ。今年も梅しごとを楽しみませんか?

パン作りの教科書 LESSON1 基本のプチパンの作り方

【パン作りの教科書 LESSON1】基本のプチパンの作り方
はじめてのパン作りに最適なプチパンのレシピを、5ステップで分かりやすく解説。
さらに、写真付きの詳しいレシピと、パン作りの基本やコツを学べる動画もご用意しました。

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ
基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。
初心者さんから、なかなか納得の仕上がりにならないとお悩みの方まで、シフォンケーキ作りをマスターしましょう!

[→特集一覧を見る]

ページトップへ戻る